こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

越川ブログ始めるってよ

 

こんにちは。

高校生が文化祭シーズンということで懐かしさを感じている越川です。

 

 

まず簡単に自己紹介をしたいと思います。

 

越川拓朗(こしかわたくろう)現在大学3年生のハタチです。

こしかわなのでこっしーと呼ばれています(^^)

以後お見知りおきよろしくお願い致します!

 

小学生から父親の影響で野球を始め、現在も草野球で野球を続けています。最近あまり行けていませんが笑

詳細はこちら

こっしーさんのプロフィール - はてな

大学は無遅刻無欠席のまあ意識高いってやつです。

 

 

自分で言っておきながら何ですが、意識高い系って言われるのはすごく悔しいんです。

ある方に言われたのは

 

意識高い系って意識高いかもしれないけど能力ないよね。要は意識だけ高いってやつだよね。」

 

 

それを聞いて悔しいくてちくしょー!!って思ったけど何も言い返せなかった。

ズバリその通りだから・・・

 

 

 

ではそもそも何故ブログを始めようと思ったのか。

理由は2つあります。

 

1つ目の理由はブログの方が投稿見やすくね?

これはどういうことかというと僕はFacebookで新聞記事や本の要約、感じた事をアウトプットという形で投稿しているのですが、如何せん長文を書くのでFacebookだとまぁー読みにくくてしょうがないと思ったんですね笑

 

 

半年前、ある経営者の方にお話を聞いたのですが、

 

”本を読んでFacebookでアウトプットしたら知識が定着するよ。”

 

当時の僕はインターン中だったのですが、ただいるだけ。要は意識高い系で能力ゼロの状態。だから何かしたかった。そこで僕の答えはまず本を読んで要約と自分の感じたことをアウトプットする。

そしたら何か知識付くんじゃね?という浅はかな考え笑

 

 

そして何回かアウトプットをしたのですが、これがまた意外と面白い。

何故か分からなかったけど面白かった。だから続けようと思った。しかし何も目的が無かった。

 

 

俺何でこれやってるんだろう・・・

 

僕の学校はグループワークやプレゼンの授業が多い学校でした。当時の僕は人前で話ことが苦手。

苦手というか人前に立って話すのが嫌い。

俗にいうアガリ症です泣

 

 

 

でもそれを克服したかった

こんな風に堂々と話したかった。

 

 

f:id:sepatakuro-0207:20160911123656j:plain

 

 

その時ふと思ったんです。

そもそもプレゼンで話す内容に自信が持てれば勝手に自信付くんじゃね?

 

 

ということでFacebookを使い、新聞と本をプレゼンしてプレゼンの練習をしたわけです。それをしたことで少し話す内容に自信が持て、人前に出ようと思えるようになりました。人前で話すことに慣れてきました。もちろんまだまだ未熟モノです。

 

 

しかしまだ話し方や構成が下手なので現在も続けている訳です。

話が大分逸れてしまいました笑

 

Facebookだと見ずらいという話。

こんな感じで投稿していました。

 

現にとても見づらいです笑

 

 

f:id:sepatakuro-0207:20160911115758p:plain

f:id:sepatakuro-0207:20160911115804p:plain

f:id:sepatakuro-0207:20160911120121p:plain

 

 

 

イヤー見づらい笑

それでも見てくれている人がいました。

本当にありがたいです。

 

 

自分で書いている割に自分が見づらいという。まるで自分の運転で車酔いする的な。

 

ちなみにこれ僕の体験談です笑

1回目の技能教習でアクセルとブレーキの加減が分からず、酔いやすいというのもありますが、あまりにも気持ち悪かったので開始10分で中断しましたorz

 

という訳で今までFacebookで投稿していた内容をブログにすることになりました。

 

 

 

2つ目の理由は夢ノートです。

これは僕がいつもお世話になっている方から貰ったものなのですが、自分がカッコいいと思う人に話を聞いてこいというものです。現在僕は将来やりたいことを模索しています。そこでこれをやることで自分の将来何をやりたいか見つけられると思っています。その内容をブログにしたら面白いんじゃないかと思い、ブログを始めることを決意しました。

 

 

これからもどんどん本や新聞、人との出会いを投稿していきますので、最後まで読んでいただけると幸いです。

 

 こんな感じで更新していくのでよろしくお願い致します(^^)

 

こっしー