こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

毎日続けることに意味がある

みなさんこんばんは!

いきなりですが、明日ヒッチハイクに行ってきます!

なぜ行くのかはこれから書いていこうかと思います。

 

 

 

 

今日は株式会社アチーブメント社長青木仁志さんの

 

 

「一生続ける技術」

 

 

という本です。

 

 

f:id:sepatakuro-0207:20160929221213j:plain

 

 

 

みなさんは何か継続できているものはありますか?

あれば素晴らしいですね!!

 

 

 

一方で継続したいけどできていないもの。

こちらを抱えている方は大変多いのではないでしょうか?

筋トレ、早起き、禁煙、ダイエット、勉強・・・

色々ありますよね。

 

 

 

 

でも出来ないで挫折した経験は誰しもあるのではないでしょうか?

 

 

また食っちゃた・・・

 

 

f:id:sepatakuro-0207:20160929221505j:plain

 

 

普通はそれを意思の弱さだと認識してしまい、

その繰り返しでどんどん自信が無くなっていく。

そんな感じですよね。

 

 

 

僕もそうです。

でもやっぱり自分で決めたことは継続したいですよね。

 

ではその継続をどのようにしていけばいいのか。

気になりますよね。

今回は一生続けていくためにはどうすればいいのかという本の紹介です。

 

 

 

 

では要約から参りましょう!

物事を継続するには何らかの目的があります。

その目的を快適感情といいます。

 

 

 

ダイエットであれば、

引き締まった自分の姿。

 

勉強だったら、

知識を会得していい点数なり、資格に合格している姿。

 

 

と色々あるでしょう。

でもよくあるのが、

 

 

最初は続けていたが、途中で出来なくなってしまった。

 

 

 

というケースがよくあります。

しかしそれは意思の弱さではなく、

願望が弱いからなのです。

つまり選択を間違えているという事です。

 

 

 

例えどれだけ意志の強い人でも

やりたくないことを一生続けることは厳しいでしょう。 

 

 

あのイチローでもあれだけ野球は努力できるかもしれないけど、

サッカーの練習を毎日続けてくださいと言われたら

多分野球程続かないでしょう。

 

 

それはイチロー野球が上手くなりたい

という願望が強いからです。

 

 

でもサッカーが上手くなりたい

という願望が弱ければ当然長続きはしません。

ではイチローは好きなことに出会っているから

良いかもしれないけど

好きなことが無い人はどうすればいいのか。

 

 

 

まずはWANTを見つけることです。

WANTはやりたいこと。つまり願望。

CANはできること。つまり能力。

MUSTはやらなければならないこと。

この3つが重なるところで願望が高まります。

 

 

f:id:sepatakuro-0207:20160929222027j:plain

 

 

しかし一般の人はMUSTを忘れがちで、

CANやWANTに目が行ってしまします。

 

 

 

それでは願望は達成できません。

 

 

WANTをするためにCANがあって、

CANをするためにMUSTがある。

 

 

 

だから自分のやるべきことを忘れては

その願望は達成できないのです。

 

 

MUSTがいかに出来るようになるかは

WANTの明確さによって変わってきます。

 

 

だからまず自分がどのような姿でいたいのか。

そしてそれを実現するために何が出来るのか。

そしてそれをするためにしなければいけないことは何なのか。

これを明確にしておくことで、

願望に対する行動が見えてきます。

 

 

だからまず願望を設定することが大事です。

願望が強ければ強いほど、

継続しようという気持ちが強くなります

 

 

 

少しでもいいから

 

 

毎日続けることに意味がある。

 

 

止まったら終わりです。

 

 

 

 

自転車と同じです。

漕ぐのをやめたら前に進みません。

毎日100メートル進もうと決めていても

体調不良で100メートル進めない。

でも10メートルでもいいから進んでみる。

これが大事だと思います。

 

 

 

それが続けば続くほどこだわりが出てくるし、

続ける価値です。

だからこそ何でもいいから自分の願望を見つけてそれを細分化すること。

それを実行することが大事であると書いてあります。

 

 

周りの評価を気にしていては

継続できません。

 

 

他人に言われたからやるのではなく

自分で決めてやるから意味があるのです。

 

 

 

 

 

僕の例でいうと

僕は願望として

人や自然に感謝できる人を増やしたい

という願望があります。

 

 

 

その為に出来ることは

自分が講演や本を通じて人々にその気持ちを伝えること。

 

 

そのためにしなければならないことは

本を書くためのブログであったり、

プレゼンの練習です。

 

 

 

さらに細かくすると

もっと自分が感謝の気持ちを知る必要があると思うので、

ヒッチハイクをしよう。という流れです。

 

 

だからブログは自分一人で継続できるものだと思っているので、

これからもやっていこうと思います。

 

 

自分が将来本を書いている姿、

プロスピーカーとして講演をしている姿を

願望としてみているので、ブログも続けられます。

やりたいことが明確だから

やらなければならないことも明確になります。

 

 

 

 

もはややらなければならないとさえ思っていません。

やっていて楽しいので! 

 

 

ブログを始めて

周りの人にどう思われようが

僕はこのブログをやることで

将来に繋がると信じています。

 

 

 

時には時間に追われることもありますが、

それ以上に成し遂げた自分を想像すると

ワクワクするので頑張ろう!

と思えます。

 

 

 

 

明日から京都・滋賀方面へ行きます!

関西地方の方はもし時間があるようなら、

是非お話ししましょう!

 

 

では今日はこの辺で

 

こっしー