こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

自分の道を開けるのは自分自身

 

f:id:sepatakuro-0207:20161015225332j:plain

こんばんは。

どうも越川です。

 

 

ポケットWifiを会議室に忘れてきてしまったため、

絶望に浸っている越川です。

でもそんな時でも道は開ける!!

という事で後編に参りたいと思います笑

 

 

f:id:sepatakuro-0207:20161013225205j:plain

 

前編は悩みとは何なのか。

解決するにはどうすればいいのか。

そして悩みを解決した後の幸せをつかむためには

どうしたらいいのかという流れでした!

 

前編はこちらです。

 

sepatakuro-0207.hatenablog.com

 

 

では後編の要約参りましょう!

 

人は例え幸せをつかんだとしても、

必ず誰かに批判をされます。

でもどうしても批判されると気にしてしまいますよね。

その批判に打ち勝つためのルールが3つあります。

 

 

それがこれだ

 

f:id:sepatakuro-0207:20161013225421j:plain

 

1・2・3

 

 

 

・・・

 

 

 

1つ目

不当な批判の多くは非難を装った賛辞だと覚えておく。

「死んだ犬を蹴る者はいない」

犬の重要度が大きければ大きいほど

それを蹴った人の満足度は大きくなる。

 

 

自分を蹴る人は大物気分を味わいたいだけ。

つまり自分の実力には限界を感じて批判しかできない。

そんな奴の言っている事を気にしていたら時間がもったいないですよ?

 

 

2つ目

あなたが出来る最善を尽くしたら、

古い傘をさして自分の首が批判の雨で濡れないようにする

 

 

「自分を攻撃する文章の全てに目を通そうとしたら、

まして、そのすべてに応えようとしたら、

他の仕事は店じまいも同然になる。

私は自分なりに改善を、自分が出来る最善を尽くし、

それを最後まで続けるつもりだ。

最後にうまくいったと分かれば

何を言われようと問題ではない。

最後にうまくいかなかったと分かれば、

10人の天使が私の正しさを請け負ったところで何も変わらない」

byエイブラハム・リンカーン

 

 

やることはやった!後はどうなるかは天に任せる。

とにかく100%出し切ろう!

 

 

3つ目

完璧な人間でいる見込みが無いのなら、E・H・リトルを見習おう。

彼は石鹸を売るセールスマンで、

当初注文が全く取れませんでした。

 

 

石鹸の品質や価格には問題ないと分かっていたので、

悪いのは自分だと判断し、そこで彼は

 

 

「石鹸を売りに戻ってきたのではありません。

お客様のご意見、ご批判を伺いたくて戻ってきたのです。

先程の石鹸を売りに来た時、

私の至らなかったところを教えていただけませんか?

お客様は私より経験豊富で大きな実績をお持ちです。

忌憚のないご批判をお聞かせください。手加減は無用です」

 

 

その後彼は世界最大手の石鹸メーカーの社長に就任し、

1年で24万141ドルの収入があったそうです。

当時、この額を上回った年収を手にしたアメリカ人は

まだ14人しかいないそうです。

 

 

否定的な批判ではなく、

建設的な批判を貰った方が改善したくなりますよそりゃあ!

 

 

という訳で批判に打ち勝つ方法を紹介しました。

そうなってくると人間どんどん行動していきたくなるものです。

だって悩みに打ち勝ち、幸せを見つけ、

批判を気にしない訳ですから。

 

 

でも人間1日24時間。

 

 

f:id:sepatakuro-0207:20161015225118j:plain

 

 

時間は限られているから動けるだけ動こうと思って

とにかくやりまくります。

でも人間いずれモチベーションが下がる時が来ます。

ではその時の疲労を防ぎ、

体力と気力を高める方法ってあったら無限に活動できそうですよね?

それって何なのでしょう。

 

 

f:id:sepatakuro-0207:20161015225214j:plain

 

1つ目

疲れる前に休みを取ること

「たびたび休め・疲れる前に休め」

疲れたら休む時間が大きくなる。

でも疲れる前なら休む時間が少なくて済む。

昔の偉人が輝かしい実績を残せたのはほんの少しの睡眠。

昼寝っす昼寝。

 

 

2つ目

仕事中にもできるリラックス法を身につけること

「疲労の3大要因は悩み、緊張、感情の乱れ」

人って頭を使うだけでは疲れないそうです!!

疲労のもとは精神。

スポーツや仕事でも

需要度が大きければ大きいほど疲れるのはこの為ですね!

 

 

3つ目

・たった今取り組んでいる仕事と関係のない書類を片付ける

「人は過労で死ぬわけではない。消耗と不安が死を招く」

余計なものは排除!笑 

目に入る余計なもので終わらない不安で悩むことになったらもったいない!

 

・重要度の高い仕事から片付ける

「成り行き任せで進めるより、優先順位を決めてから取り組む」

成り行きだと楽な仕事から片付けようとしますよね~ 

でも今やらなくてもいい可能性がある。

例えば7月中に出す課題より8月の課題が楽だからそっちからやるみたいな笑

 

・問題に直面した時、必要な事実を掴んでいるならその場で決断する

「その場で解決することが質が高く、確実」

あとでいいやだと忘れてしまうんですよね~ 人間だもの。

 

・組織化すること、人に任せること、監督することを学ぶ

「全て自分がやる必要はない」

もはや6つ目笑 ややこしい笑

自分と同じことが出来る人育成できれば最強じゃね?

 

 

4つ目

悩みと疲労を防ぐために、仕事に熱中すること

「果報者とは、やりたいことが出来ている人間」

やりたいことが出来ている人の悩みは辛くない。

自分の時間を過ごしているから

 

5つ目

睡眠不足で命を落としたものはいないと覚えておく。

「体にダメージを与えるのは不眠に対する悩みであって、

不眠そのものではない。」

寝られない。

どうしようと勝手に自分を追いつめて寝れなくなってしまう。

 

 

そんなときは無限に本を読んで

無限に運動して

無限に酒でも飲んで

そんなこと忘れて寝れるようにしましょう!

 

 

ちょっとみなさん4つ目で疑問に思ったと思いますが、

「やりたいことが出来ている人間?」

そんなの見つかれば苦労しねーよ。そう思うでしょう。

 

 

自分の道を開くためには自分のやりたいことをすることが必要。

ではそれはどうやって見つけるのでしょうか?

 

 

その為には大きな決断をしなくてはいけません。

 

 

職業を選択する若者は、誰もがギャンブラーである。

そこでは人生を賭けなくてはならない

 

 

byハリー・エマソン・フォスディック 

誰?笑 

でも納得。

 

 

でも1度しかない人生。

ギャンブル性は極力減らしたい。

だからまず、自分が楽しめる仕事を探す。

 

 

私はこれまで1日も働いたことがない。楽しんだだけだ。

 

 

byトマス・エジソン

 

 

楽しんでればそりゃああれだけの発明が出来るのも納得!!

さすがエジソン

 

 

でもエジソンはもともとその仕事が合ってたんだろ?

と思う方いるでしょう。

でもこの考え方を忘れないでほしいです

 

 

自分にふさわしい仕事は1つではない。

普通の人間は誰でも様々な職業で成功できるし、

恐らく数々の職業で失敗する。

 

 

自分にふさわしそうな仕事をブラッシュアップしてみる。

もし分からなければ、職業カウンセラーや、成功者に聞いてみる。

それは分かるまでどれだけ時間がかかってもいい。

でも分かったらすぐやってみること。

これが大事。

 

 

でも皆さん、好きな仕事が出来ても、お金が稼げないと不安ですよね。

生きていくにはお金が必要。人の悩みの7割はお金と言われています。

 

f:id:sepatakuro-0207:20160925205149j:plain

 

だからこそこのお金の悩みを軽減することで相当負担が減ると思いませんか?

 

 

ではそのルールを説明しましょう。

 

 

1つ目

事実を記録する

「え?こんなものにお金使ってたん?」

コンビニでちょっとお菓子を買う。その積み重ねが・・・意外と記録を付けてみると衝撃の事実が分かるかも?

 

2つ目

自分の必要に合ったオーダーメイドの予算を組む

「人が違えば収入も違う。人が違えばお金の使い方も違う」

あの人はこうだから。そんなの関係ない。自分は自分。無理のない返済プランを。

あれこれどこかで・・・

 

3つ目

賢いお金の使い方を選ぶ

「大企業は自社にとって最良の買い物をする」

いつまでも主観ばかりで決めていないで、人に聞いてみるのもありかも?

 

4つ目

収入を頭痛の種にしない

「身の丈に合った買い物をしないと、収入で頭を悩ませるようになってしまう」

給料が上がったからと言ってすぐ贅沢をすると、まあ赤字になりますね笑

そうなると収入の事で頭がいっぱいになって仕事に集中できませんよ?

 

5つ目

借り入れが必要になった時のために信用を築く

「保険も銀行も人がやっている。機械ではない」

友達にお金を貸す場合と知らない人にお金を貸す場合。

どちらにお金を貸しますか?

 

6つ目

病気・火災・緊急の出費から自分を守る

「金銭的な負担とともに不安を排除できると思えば安い買い物」

保険に入って悩みが克服できれば1種の自己投資ですね!

 

7つ目

ギャンブルには手を出さない 絶対に

「なぜ彼らが飯を食っていけるのか。それを考えれば自ずと仕組みが分かるだろう」

ギャンブルで勝ち越す人ってほんの一握りらしいですね~

 

8つ目

経済状態の改善が見込めない場合

自分を大事にして変えようのないことに腹を立てない

「悩みや恨みで毎日を台無しにしたり、心根を捻じ曲げたりするのはやめよう」

お金の原因で人間関係などの

トラブルになったら余計自分の首を苦しめるだけですね。

 

 

 

とまあたくさんのルールがありましたね笑

この本を通して思ったことは

 

 

自分は自分。毎日全力に生きていれば道は開ける!

 

f:id:sepatakuro-0207:20161015225809j:plain

 

ということです。

確かに色々なルールがありましたが、

本質的に部分はそこかなって思います。

 

 

 

結局自分の人生だから決定権は自分にあります。

人に決められた人生を生きてて楽しいのか。

 

 

そう考えたら誰もがNOですよね。

 

 

だからこそ自分で決めていいんです。

自分で無理だったら人を頼ればいい。

 

 

それでいいと思うんです。

 

 

結果=思考×行動

 

 

どれだけ考えていても結果は出ません。

かといってどれだけ行動していても結果出ません。

 

 

でも結局どっちが大事かと考えると

行動することかなって思います。

 

 

悩んでいる時は暇な証拠。

つまり思考が多い時はまず行動してみる

そうすれば悩みも吹き飛ぶ。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161015225720j:plain

 

行動しないで悩んでいるなら

行動してから悩めばいい。

 

 

だから僕はこれからどんどん走り続けたいと思います。

もちろん思考も大事です。

 

 

でも若い時の武器は行動力。

だからこそ今できることをガツガツやる。

 

 

それをこの本で学びました。

 

 

 

そして睡眠ルーティン1週間経ちました!

うーん、、、

f:id:sepatakuro-0207:20161015231110j:plain

 

 

まず思ったこと

布団で寝よう笑

 

 

布団で寝れば回復できるし、良い睡眠が出来ます。

まあまだ1週間なのでまた明日から記録して

質の高い睡眠を目指します!

 

では今日はこの辺で

 

こっしー