こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

越川拓朗の夢日記 NO.1

f:id:sepatakuro-0207:20161026222334j:plain

 

こんばんは。どうも越川です。

本日2度目です笑

 

 

今回の投稿は番外編です。

 

”越川拓朗の夢日記”というまあ臭いタイトルですが笑

内容としては夢ノートの事を書いていこうかと思っています。

 

夢ノートとは

 

f:id:sepatakuro-0207:20161026222558j:plain

 

 

いつもお世話になっている先輩から貰った手作りのノートなのですが

 

 

自分が心からカッコいいと思う人に会って来いというものです。

その中で1人目は必ず叶えたいことを自分で叶えてきた人に会う事。

 

 

それをわざわざ僕の為に作ってくれました。

もう感動ですよね。

 

 

そして一昨日、ついに念願の1人目にお会いすることが出来ました!

その方はVOYAGE GROUP代表取締役社長の

宇佐美進典さんです!

 

 

VOYAGE GROUPという会社はご存知の方も多いと思いますが、

主にIT事業を営んでおり、

「人を軸にした事業開発会社」です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161026221924p:plain

 

 現在は東証1部に上場しています。

 

そして999人以下の会社で

「働きがいのある会社2年連続1位」

を受賞している会社です。

 

 

そんな社会的にもファイナンス的にも

輝かしい業績を持っているVOYAGE GROUPを創業した

宇佐美さんの事を初めて知ったのは丁度半年前の事です。

 

 

インターンでVOYAGE GROUPにお伺いすることがあり、

人事の方より宇佐美さんについてのお話を聞きました。

 

 

そしてうわーめっちゃ会いたいって心の底から思いました。

 

 

僕が宇佐美さんに会いたいと思った理由はこの言葉です。

 

 

「宇佐美さんが社長じゃなかったら誰がやるん?ってみんな言うと思うで」

 

 

これは宇佐美さんと僕を繋いでくれた人事の方が言っていた言葉です。 

 

もちろん宇佐美さんの経営力というスキル的な面もあると思います。

しかしVOYAGE GROUPは東証1部に上場しているというのもあり

優秀な社員さんが揃っています。

 

恐らく取締役の方も優秀で経営力もあるでしょう。

でも僕は経営力うんぬんよりも

宇佐美さんの人としての魅力があるから

このような言葉が返ってくると思いました。

 

そして宇佐美さんに会いたいと思い続けて約半年。

やっと願いが叶った訳です。

本当にありがたいです。

 

 

というわけで特に印象深かったことを3つにまとめて紹介していきたいと思います。

 

宇佐美さんにとって人間力とは

 

僕は宇佐美さんの人の魅力に惹かれて会いたいと思いました。

だから宇佐美さんにとって人間力って何なんだろうと疑問に思いました。

 

越川:僕は人間力とは感性だと思っています。

   宇佐美さんにとって人間力とは何ですか?

宇佐美さん:人間力か。寛容さかな。

 

寛容(かんよう)とは - コトバンク

心が広くて、よく人の言動を受け入れること。他の罪や欠点などをきびしく責めないこと。また、そのさま。

 

なるほど。

あ、ちなみにコトバンク

VOYAGE GROUPが運営しているって知ってましたか?

 

気になった方はコトバンクを開いて一番下まで

スクロールしてみてください(^^)

 

 

宇佐美さんの寛容さという点はとても納得しました。

宇佐美さんは僕の話をうんうんとしっかり目を見て聞いてくれました。

そういうところから寛容さが滲み出ているような気がしました。

 

やっぱり僕が目指している人ってこういう人なんだなって思います。

人の話をしっかりと聞いてあげて、

その人に対して的確なアドバイスが出来る。

 

学生が相手でも傲慢な態度を取らない。

決して飾ることなく、ありのままの自分でいる。

そんな人になりたいし、そんな人が僕にとっては魅力的だなって思います。

 

 

宇佐美さんの人間力=寛容さ

 

というのも勉強になったのですが

もっとなるほどと思ったのは

宇佐美さんが自身が寛容さがあることです。

 

 

宇佐美さんが思う人間力のある人の生き方を

ご自身で体現しているのです。

だから自分の生き方がとても正直に生きていると思ったし

僕は感性を大事にしているので感性が豊かな人間になれれば

幸せなんだなって思いました。

 

 

学生のうちは技術よりコミュニケーション

 

嫌々スキルを身につける必要はない。

確かにスキルはあった方がいいけど、会社に入ってでも十分補える。

 

これは本当に共感しました。

確かに色々なスキルを持っている人は持っていない人に比べて

有利だとは思いますが、まず身につけておくのは

どの業界でも使うコミュニケーションなどの人間的な技術だなって思います。

 

 

僕が思っている事って間違いじゃないなって思ったし、

このまま自分が思うことをどんどん突き進んでやっていこうと思いました。

 

 

努力して身につけるスキルより

本当に好きな事をやっていく方が伸びるし、

その方がやっていて楽しいに決まっています。

 

もちろんそこで努力は必要です。

 

でも嫌々ではなく、

心からやりたいと思うことをやった方が絶対にいいなと思います。

 

 

よくよく考えてみると僕は昔、簿記をやっていましたが

本当に嫌で嫌でしょうがなかったです。

だから勉強したいとも思わなかったし、

自分が簿記が出来るなんてこれっぽっちも思ったことはありません。

検定に合格しても嬉しかったけど、心の底から喜んでいなかったと思います。

 

 

でも今やっているブログやプレゼンはやっていて本当に楽しいし、

努力というよりは楽しいからやっているという感じです。

 

 

本もそうで、基本的に1日1冊読みますが、楽しくてやっています。

たまたま好きになっただけで

すごいと思われたくて読んでるわけではありません。

 

 

昔の僕なら

 

ねえねえすごいでしょ!

俺本めっちゃ読んでるよ

 

って思っているし

誰かしらに言っていたと思います。

 

僕と付き合いが長い人は分かるでしょう笑

 

 

僕がふと思い出したのが、

つい最近読んだ本田健さんの本に書いてあった

 

幸せな人は人生を100%楽しんで生きている

 

というところ。

 

この本に書いてあった通りだなって思います。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161023161249j:plain

 

 

楽しんで生きるというのは頑張っていたり、

気合の入った状態ではなく、

目の前の事を純粋に心から楽しんでやっているという状態。

努力することなく、わくわくしながら最後までやりきる感覚。

 

頑張ってやりきるではなく、

楽しくて気が付いたら張り切ってやっちゃったという感じ。

 

まさにこれだなーって思いますね。

 

だから今の僕はとても幸せだなって改めて確認できました。

自分のやりたいことって意外と予想していなかったものだったりします。

 

僕はもともとアガリ症だし

本なんて1年に1冊読めばいいくらいだったし

ブログなんて絶対にやらないと思っていました笑

 

人生本当にわからないです。

だから人生面白いなって思います。

 

 

360度評価

 

360度評価とは - コトバンク

360度評価とは、上司や部下・同僚や仕事上で関連する他部署の人など各方面の人が被評価者を評価する手法である。
・360度評価の導入の目的としては、複数の評価者が評価することで客観性・公平性を実現することである。

 

VOYAGE GROUPは360度評価を導入しています。

 

 

そうすることで会社全体での評価が分かるため、

風通しが良くなるし、

部下が上司に対して何をしてほしいのかが分かるので

円滑な人間関係が構築できます。

 

 

また日頃からアンテナが張れるので

人を観察するようになりますよね。

 

その人のいいところを見つけることが出来るし、

逆に直した方がいい所も分かる。

それを伝えることでその人がよくなるし、会社も良くなる。

 

 

素晴らしい制度だと思います。

 

これも本田健さんの本に書いてありました。

二度目の登場笑

 

f:id:sepatakuro-0207:20161023161249j:plain

 

運のいい人、悪い人は世の中に存在します。

運がいい人は幸せ度、経済的自由度が高く、

幸せな人生を送っている人。

運の悪い人は幸せ度、経済的自由度が低く、

不幸な人生を送っている人です。

 

 

運命とは2種類あり

産まれた時にある程度宿命づけられたものと

本人が変えられるもののがあります。

 

持って生まれたものは変えられませんが

それをどう生かすはその人次第です。

人生を幸せに生きるためには3つの運が必要です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161023210154j:plain

 

1.上から引っ張り上げてもらう運

2.横から支えてもらう運

3.下から持ち上げてもらう運

 

このどれかが欠けていては幸せな人生を送ることが出来ません。

このような運を取る為には他力本願ではいけません。

自分でつかみにいくこと。

 

 

 

 

それは自分の直感を信じて無謀な事でも挑戦してみることが大事です。

 

自分の人生は自分しか幸せにできません。

それは人によって幸せの基準が異なるからです。

だからこそどんどん自分で選択していくことが幸せへの第一歩です。

 

 

 

つまりどの世代にも良い人間関係を結ぶことが

幸せな人生を送るために必要な事です。

 

この360度評価はまさにそれが体現できると思いました。

 

本当に素晴らしい制度ですね。

(本当にいいと思ったので2回言いました)

 

僕が将来チームを持つようになったら導入します笑

やっぱり上司の顔色を窺って正直なことを言えない環境なんて

ストレスたまるし、絶対にいい関係を結ぶことはできないと思います。

 

 

改めてVOYAGE GROUPの風通りの良さを感じます。

これも「人を軸にした事業開発会社」だからなのかなって思います。

 

 

という訳で改めて自分の生き方は間違っていないと思いました。

 

失敗を恐れずに挑戦し続けること

 

これは宇佐美さんが僕達学生に伝えたいメッセージです。

 

やっぱり何冊か本を読みましたが

共通しています。

それこそまた本田健さんの本にも書いてあります笑

 

 

本当に貴重な時間を過ごさせていただきました。

本当にありがとうございました!

 

f:id:sepatakuro-0207:20161026222334j:plain

 

 では今度こそ今日はこの辺で

 

こっしー