こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

アイドルの歌から学んだ恩師の想い

こんにちは。どうも越川です。

今日は本来は新聞の日なのですが、

何故か新聞が家に無かったので番外編です。笑

 

 

最近僕がハマっている曲があります。

それは欅坂46サイレントマジョリティーです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161028200725j:plain

 

ご存知の方も多いと思いますが、

この曲は秋元康さんがプロデュースする欅坂46のデビュー曲です。

約半年前の曲ですね。

 

 

今更かよと思う方もいると思うのですが、

本当にいい曲ですね。

僕は基本的に曲にハマる時はメロディーでハマるタイプなのですが、

初めて歌詞でハマりました。

 

ちなみにサイレントマジョリティとは

「物言わぬ多数派」「物静かな多数派」

という意味です。

 

欅坂46サイレントマジョリティー。

ティとティーでやや違います。笑

まあ意味は同じだと思いますが。

 

そしてこれがサイレントマジョリティーの歌詞です。

 

人が溢れた交差点をどこへ行く
似たような服を着て 似たような表情で
群れの中に紛れるように 歩いてる
誰かと違うことに なにを躊躇うのだろう

先行く人が振り返り 列を乱すなと
ルールを説くけど その目は死んでいる

君は君らしく 生きていく自由があるんだ
大人たちに支配されるな
初めからそう諦めてしまったら
僕らは何のために生まれたのか

夢を見ることは時には孤独にもなるよ
誰もいない道を進むんだ
この世界は群れていても始まらない
YESでいいのか
サイレントマジョリティ

どこかの国の大統領が言っていた
声をあげない者たちは賛成していると
選べることが大事なんだ 人に任せるな
行動をしなければ NOと伝わらない

君は君らしく やりたいことをやるだけさ
One of themに成り下がるな
ここにいる人の数だけ道はある
自分の夢のほうに歩けばいい

見栄やプライドの鎖に繋がれたような
詰まらない大人は置いて行け
さあ未来は君たちのためにある
NOと言いなよ
サイレントマジョリティ

誰かの後を付いて行けば
傷つかないけど
その群れが総意だと
ひとまとめにされる

君は君らしく 生きていく自由があるんだ
大人たちに支配されるな
初めからそう諦めてしまったら
僕らは何のために生まれたのか

夢を見ることは時には孤独にもなるよ
誰もいない道を進むんだ
この世界は群れていても始まらない
YESでいいのか?
サイレントマジョリティ

 

 

これは最近本当に感じることで

以前ブログで責任の反対は被害者という事を書きましたが、

まさに被害者意識を持った人のことだと思います。

 

一節ごとに感じたことがあったので

僕なりの解釈を紹介していこうと思います。

分かりやすいように歌詞は赤字にします。

 

 

人が溢れた交差点をどこへ行く (押し流され)
似たような服を着て 似たような表情で
群れの中に紛れるように 歩いてる (疑わずに)
誰かと違うことに なにを躊躇うのだろう

 

 

f:id:sepatakuro-0207:20161028184841j:plain

 

人が溢れた交差点は今の日本を表していて、

自分の行きたいところを進むのではなく、周りの流れに合わせて進む。

 

その人たちは周りと合わせることが正しい。

上の言うことを聞くことが正しい。

と常に考え、まるで自分の意思が無く、支配されている状態。

 

個人では動けず、集団の中でないと動けない。

集団が好きなのではなく、集団ではないと生きていけない。

 

誰かと違う事を嫌い、リスクを恐れ自分で一歩を踏み出せない。

 


先行く人が振り返り 列を乱すなと
ルールを説くけど その目は死んでいる

 

f:id:sepatakuro-0207:20161028185011j:plain

 

支配されているリーダー的存在の人が

「お前たちはこの敷かれたレールの上を走るんだ」

と言わんばかりに命令してくる。

しかしその人にも意思はなく、上から指示されただけ。

 

自ら意思のない人は命令しかすることが出来ず、

楽しそうに仕事はしていない。

 

その人の本来の表情ではない。

だからその人の目は死んでいる。



君は君らしく 生きていく自由があるんだ
大人たちに支配されるな
初めからそう諦めてしまったら
僕らは何のために生まれたのか

 

f:id:sepatakuro-0207:20161028185214j:plain

 

 

人は人らしく生きていく自由がある。

今まで生きてきた大人に支配される必要はない。

やれと言わることをやるのではなく、

素直にやりたいことをやる資格があるんだ。

 

親や先生がいうことばかり聞いていたら自分の好きなことは出来ない。

自分で決定していいんだ。

自分の人生は自分で決めていいんだ。

 

だから初めから僕には無理だといって諦めてしまっては

今までの大人の何の変りもない。

僕達は命令されるために産まれてきたわけではない。

自分の人生を生きるために産まれてきた。

 

それなのに親や先生や周りの大人に命令された人生だったら

そうしたら僕達は何のために産まれてきたのか。



夢を見ることは時には孤独にもなるよ
誰もいない道を進むんだ
この世界は群れていても始まらない
YESでいいのか
サイレントマジョリティ

 

f:id:sepatakuro-0207:20161028185415j:plain

 

自分の夢を見ると周りがあーだーこーだ言う。

夢を持っている人は少ないから相談できる人もおらず

孤独になることもあるだろう。

 

でも誰もいない道。自分で切り拓く道こそ進むべき。

 

誰かに付いていくだけでは何も始まらない。

 

YESばかり言ってていいのか。

 



どこかの国の大統領が言っていた (曲解して)
声をあげない者たちは賛成していると
選べることが大事なんだ 人に任せるな
行動をしなければ NOと伝わらない 

 

f:id:sepatakuro-0207:20160922154134j:plain

 

当事者意識のない人たちは周りに合わせるだけなので何も言わない。

 

自分で選択することに意味がある。

人に言われたことばかりやっていては意味が無い。

 

いつまでも親や大人がやってくれると思っていてはいけない。

 

人に意見にNOというには自分たちが行動しないといけない。

行動すれば自分の想いは伝わる。

 

 


君は君らしく やりたいことをやるだけさ
One of themに成り下がるな
ここにいる人の数だけ道はある
自分の夢のほうに歩けばいい

 

人はその人らしくやりたいことをやるだけ。

 

 

その他大勢になってしまってはいけない。

人の数だけ進む道はある。同じ道はない。

 

周りはどうだっていい。

自分の夢、進みたい方向に進めばいい。

 


見栄やプライドの鎖に繋がれたような
詰まらない大人は置いて行け
さあ未来は君たちのためにある
NOと言いなよ
サイレントマジョリティ

 

肩書きやヘンなプライドに縛られてような

つまらない大人は気にするな。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161028204405j:plain

 

未来はその人の為にある。

他人の為にあるのではない。

 

だからやりたくないことは嫌だと言おう。

そんな見栄とプライドの塊の人に付いていっても

何も面白くない。

 

自分の道を進むだけ。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161028204846j:plain

 


誰かの後を付いて行けば
傷つかないけど
その群れが総意だと
ひとまとめにされる

 

f:id:sepatakuro-0207:20161028205016j:plain

 

人にくっついていくだけだと傷はつかない。

でも何も残らない。

そんな他力本願の人生って面白い?

 

仮に結果を残してもその人として称えられることはない。

別にその人がチームに入らなくても同じ結果が出るだろう。

 

 

 

以下は同じ歌詞なので省略します。

といった感じで歌詞とまあ感じたはあまり変わらないんですが

この歌詞は今の僕に本当に突き刺さりました。

 

当事者意識の無いついていくだけの

変化のない一定を求める人間が多い日本を表した歌詞だと思いました。

 

彼女たちが僕達に伝えたかったことは

 

当事者意識を持て

という事かなと思いました。

 

当事者意識のない人たちは自分の意思が無いのではなく

自分の意思を表現できないだけだと思います。

 

意思のない人間はいないと思います。

僕もついていくだけの人間の時があったので分かります。

意思はあるけど表現できないのです。

 

表現した時の失敗や孤独が怖くて。

仲間を失うのが怖くて。

信頼を失うのが怖くて。

 

それが積み重なり、いつの間にか挑戦できず、

他人の後をくっついていくだけになってしまうのです。

 

 

高校生の頃、部活の先生に

ついていくだけの人間はいらない

良い奴で終わる人間はいらない

 

f:id:sepatakuro-0207:20160924115943j:plain

 

と毎日のように言われてきましたが

初めてその意味が身に染みて分かりました。

 

 

別に僕がいなくてもチームは成り立つ。

誰でも変わることが出来る。

そんなその他大勢の人が何人いてもチームは良くならない。

 

付いていくだけの人間が10人いるよりも

当事者意識を持って引っ張っていく人間1人の方が

先生は欲しかった。

そっちの方がやっていて楽しいし、

チームが絶対に良い方向に行くのを知っていたから。

 

でも先生のそこへ導く方法は僕には向いていなかった。

それはひたすらプレッシャーをかけ続けること。

それに逃げた部員がたくさんいた。僕もそのうちの一人。

だからついていくだけの人間が増えてしまった。

 

 

僕がチームに何を貢献していたかというと何もしていません。

僕がいたからチームに何かが起こったとも思ったことはないし

ただなんとなく毎日を過ごしていました。

良い人と思われたくて

真面目に過ごしていると思われたくて

 

メンバー外でも当事者意識を持っていたやつはいます

逆にメンバーで当事者意識が無いやつもいました。

先輩でない人もいれば後輩である人もいた。

 

だから立場の問題ではないんです。

 

でも僕は当事者意識を持てなかった。

そんな自分が情けなくて

周りに話すときは自分が当事者ぶって話していました。

でも何も面白くない。飾っていただけなので。

 

 

別に先生の教育が悪い訳ではないんです。

でも現にその教育で自ら当事者意識を持つ部員が少ないように感じたので、

このような接し方ではいけないんだと思いました。

 

プレッシャーをかけることは先生が昔体験したことで

プレッシャーの中で常に戦ってきたからだと思います。

だから常にプレッシャーをかける理由もわかります。

 

 

僕は大学生になって

当事者意識を持っている人たちによって救われました。

 

 

何の為に学校へ行っているのか分からない。

何をしたらいいのか分からない。

親の敷いたレールの上を走るだけの人生を過ごそうとしていた

僕の人生に希望をくれました。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161028205052j:plain

 

自分で選択していい。

自分らしく生きていい。

人生は自分の為にある。

 

 

それを教えてくれました。

 

 

彼らに出会ってなかったら

今頃バイトをして学校へ行って飲んで終わり。

働きたくない。社会に出たくない。

そんな大学生活を送っていたと思います。

 

 

別にその生活が悪い訳ではないですが、

僕が望んでいる生活ではありませんでした。

 

 

だから昔の僕みたいな人を救いたい。

別に当事者意識を持つことが偉い訳ではありません。

だから強制もしないし、威張るわけでもありません。

 

でも当事者意識を持っている人たちが増えれば増えるほど

日本は良くなると思います。

 

以前ブログで書きましたが

稲森和夫さんが大嫌いなJALの再建に名を挙げて言った一言。

 

「日本を救うため」

 

日本に対して当事者意識を持っている。

こんなカッコいい人に俺もなりたい。

そう思いました。

 

 

だからどの立場にいても当事者意識をもって行動すること

これが大事だなって思います。

 

まずは自分から当事者意識を持つ。

そしてその後は周りを当事者意識を持たせられるようにサポートする。

 

それが僕が以前ブログで言った

リーダーシップの本質に繋がるんじゃないかなって思います。

 

 

だからまずはみんなの事を受け入れる。

そこから何が出来るのかを考え、

自分の意見を押し付けるのではなく、アドバイスとして話す。

 

そうすることで手を差し伸べることが出来るのかなと思います。

これに関してはやってみないと分からないので、

どんどん実践していこうと思います。

 

 

そして睡眠チェック!

f:id:sepatakuro-0207:20161028203346j:plain

 

そろそろ風呂で爆睡することに関して

問題解決をする必要があると思います。笑

 

この3日間風呂で爆睡し、満足な睡眠時間が確保できず、

今日は9時間も寝てしまいました。

おまけに寝起きも最悪。

 

 

問題 質の悪い睡眠になっている

原因1 風呂で寝てしまっているから

原因1-2 風呂で寝れる環境を作ってしまっているから

原因1-3 寝てはいけないという危機感が無い

解決 風呂に本を持っていき、本を読む

 

 

やはり本を持っていけば濡らすわけにはいきませんし、

何かがあればそれに集中できるので、寝ることも無いと思います。

 

なので早速取り組んでいこうと思います。

溜まっている本がたくさんあるので丁度いいです(^^)

 

では今日はこの辺で

 

こっしー