こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

この本を読んで越川、ある決断をしました!

みなさんどうもこんばんは。越川です。

 

最近ハマっている動画2つがありまして、

 

15秒 日本昔話 

15秒 せかいむかしばなし

です。

 

 

タイトルの通り桃太郎やシンデレラといった

昔話を15秒で紹介する動画です。笑

 

ハンパなく要約が上手いのと、声が面白いので是非見てみてください!笑

 

僕も勉強しないと。笑

 

今日の本はホリエモンこと堀江貴文さんの

「本音で生きる」です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161103170857j:plain

 

最近ホリエモンの本をよく読むのですが、

彼の本は本当に面白いです。少々とげがありますが笑

 

タイトルにある通り僕はこの本を読んである決断をしました。

まあそれは後ほど。笑

 

では要約から参りましょう!!

 

 

 

 1.言い訳をやめる

本音で生きるためにはまず言い訳をしない事です。

ホリエモンがよく聞く言い訳を4つに分けて紹介していこうと思います。

 

・お金がないから

お金がないという言い訳は無意味。

やる気があればお金は関係ありません。

そもそもお金が無いから出来ないというのは

具体的にいくら足りないのでしょうか?

100万円?1000万円?1億円?

 

f:id:sepatakuro-0207:20160925205835j:plain

 

仮に○○円欲しいようであれば、

まずどうすればそのお金を確保できるかを考えるだろうし、

今ではクラウドファンディングがあるから誰でもお金を集めることが出来ます。

 

実はお金が無いと言っている人はお金がないという抽象的な逃げ道を作って、

結局やらないで終わってしまいます。

 

 

・時間が無いからできない

これもよく聞きますよね。

時間はお金とは違って誰でも平等です。

孫さんも安倍首相もオバマ大統領も時間は平等。

1日24時間、365日です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161015225118j:plain

 

「俺1日30時間だわー」とか、

「俺は1年300日しかないんだよ」という人がいたら教えてください。笑

会ってみたいものですね。笑

 

 

おそらく時間が無い人というのは、

 

「それを始めると今やっている何かをやめなくてはならないがそれができない」

 

から時間が無いというフレーズを使うのでしょう。

でも実は隙間の時間がたくさんあるのではないでしょうか。

 

移動時間、ボーっとしている時間・・・

時間を効率化すれば時間は作り出すことができます。

もう一度自分の時間の使い方を見つめ直してみてください。

 

 

・凡人だから、才能が無いから

これもよく聞きますね。

しかし才能が無いというのはやってみないと分からないもの。

 

ホリエモン自身、才能があったわけでもないし、

天才と言われるイチローもドラフトは4位だし、

決して目立った選手ではありません。

 

しかし彼らに共通しているのは

人より圧倒的に努力をしている事です

 

ホリエモンは人より一ケタ多くの量の情報を収集しています。

イチローは小学生のころ、1年の中で360日を練習にあて、

朝から晩まで練習をしていたのは有名な話です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20160924115943j:plain

 

凡人だから。才能が無いから

というのはまず自分がやってみてから判断するものではないでしょうか。

 

 

・やり方が分からないから

これは僕もつい最近まで感じていたことです。

今はネットで“やり方”と検索すれば何でも出てきます。

なので調べてみれば分かることなんて山ほどあります。

 

もっというとやり方というのは無くて、

全ては「トライアンドエラー」の繰り返しです。

 

何度も繰り返していくうちに自分なりのやり方が見えてきて

効率よくこなすことが出来るようになるのです。

とにかく努力する事。

意外と成功している人ほど泥臭いことをしているのです。

 

やはり一歩踏み出せない時は

 

どうせ出来ない

 

 と出来ない理由を探してしまいがちです。

 

しかし出来ない理由を探して何か良い事があるのでしょうか?

 

・・・

 

だったら出来る理由を探して、

モチベーションを上げた方がよっぽど良いのではないでしょうか?

 

2.バランスをとるな

f:id:sepatakuro-0207:20161103172108p:plain

 

やりがいのある仕事をバリバリしたい。でも家族との時間も欲しい。

趣味はやりたい。でも収入を増やしたい。

 

バランスの取れた生活をしていたいと言っておきながら、

何もかも理想通りにしたい。それは正直ムリです。

 

 

バランスを維持したまま、新しいことをするのは不可能です。

ゼロイチ思考の枠を外す

バランスを考えすぎている人は

「ゼロイチ思考」にとらわれすぎている人が多いです。

 

ゼロイチ思考とは物事のあるorなし、勝つor負ける

といったように両極端にしか見られないことです。

 

しかし今は社会も人間関係も様々です。

やりたいことがあるからパートやアルバイトの人もいるし、

サラリーマン生活を送っていたけど独立して起業した人もいます。

 

それなのにゼロとイチのモノクロの世界にこだわる必要があるのでしょうか。

薄いグレーもあれば、濃いグレーもあるし、

赤や青などのグラデーションもあるのです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161024194048j:plain

 

これまでの常識を疑うことなく受け入れていると、

「○○でなければならない」

という思い込みから抜けられなくなってしまいます。

 

その挙句に「バランス」を取ることに必死になり、

やりたいことも中途半端になってしまう。

だからこそやりたいことがあればとことんやればいいし、

バランスを考えないで熱中していいのです。

 

 

3.「自意識」と「プライド」

 

最後は自意識とプライドです。

結局1歩踏み出すことが出来ない人は自意識過剰とホリエモンは言っています。

皆さんは1歩踏み出したときの失敗を恐れているのではないでしょうか?

 

f:id:sepatakuro-0207:20161103200159j:plain

 

 

「○○だと思われたらどうしよう」

「こんなことをしたら何か言われるのではないか」

 

といった世間体が悪い、人の目が気になるといったことは

ホリエモンいわく自意識過剰だそうです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161103180706j:plain

 

実際、皆さん一人一人のことをそんなに注目してしまう人はいません。

 

あなたの好きな有名人がいた時に

その人の事を四六時中考えているでしょうか。

 

仮にその人に会えたとしても、

「今日○○さんにあって写真撮った!!」

「へえすごいじゃん!」

で終わり。

 

Twitterとかに呟いても反響はあるかもしれませんが、もって1,2日。

それ以降は会った本人ですらそのことを忘れているのではないでしょうか?

 

結局そんなもんです。

結局他人の事なんて誰も気にしていないのです。

それなのにたいていの人は自分が世間から注目されていると思っています。

 

みなさんが大好きな有名人ですら誰も注目していないのに。

 

そして実は1歩踏み出せない人は「小利口」でプライドが高いからなのです。

先ほどの自意識過剰に関係してくるのですが、

「○○だったらどうしよう」

と考えてしまうのは、自分のイメージが崩れるのを恐れているからです。

 

「プライド」という名の壁に自分の周りに高く築き、

その中に引きこもることで自分を守ろうとする。

 

しかしよくよく考えてみてください。

それをしてなにかいいことありますか?

 

・・・

 

だったらプライドは捨ててチャンスを掴みに行った方が

将来の道が開けるとは思いませんか?

 

だからプライドは捨てていい意味でバカになること。

よく言われてますが、大成功している起業家はバカか天才しかいない。

これは起業家に限ったことではないと思います。

 

やはりリスクを考えないでどんなこと言われてもいいからまずやってみる!

 

案外そっちの方が周りから可愛がられたりするそうです。

結局世の中は常識にとらわれないプライドのないバカが一番強いのです。

 

 

という訳でこの本は僕にとってかなり刺さりました。

僕も高校の頃によく先生にバカになれと言われてきましたが

どうしてもそれが出来ませんでした。

 

小利口だったのです。

でも今は馬鹿になれそうな気がします。

 

 

という訳で越川本を書きます!!笑

いやー見ている人は

「こいつ何も考えてないやん!!」

「単純かよ!!」

 

と思った方もいると思います。

 

が!!

 

書きます。笑

 

決め手となったのは本に書いてあったこの言葉

 

f:id:sepatakuro-0207:20161103170939j:plain

 

おお!これや!

 

 

内容は自己啓発的な本を書きたいなって思っています。

何で本を書こうと思ったのかというと理由は3つです。

 

1.やりたいことリストに入っているから

将来のやりたいことリストの中に本を書くというのがあります。

でもよくよく考えた時に本って今でも書けるよな?と思いました。

売れる売れないは抜きにしてまず書ければ僕はそれでいいんです。笑

 

2.今のうちに書かないとどうせ書かなくなる

正直モチベーションというのはいつまで持つか分かりません。

もし僕が本が書けるレベルの知識量、人脈、能力を

手に入れたとしてもその時のモチベーションが湧かなかったら

結局書かないで終わってしまうと思ったからです。

 

3.学生でもやろうと思えば出来るってことを証明したい!

「学生だから出来ない」という理由は本当に悔しくて

やれば出来るという事を証明したいし、

自分でもそのような成功体験を積みたいからです。

 

大学生が書いた本 自己啓発

で検索するとまあ出てきません。笑

 

読むべき本しか出てこなくて、

実際に書いた人はいないのかなーと思ったので、

ますます書きてぇーー!!と思いました。

 

まあつべこべ言わずにまずやってみる!!

という訳で早速原稿を書き始めようと思います!

出版は今のところは自費で手作り感が出るような本にしたいと思っています!

 

今年中には仕上げたいと思っています!

 

お楽しみに!!

 

そして睡眠チェック!!

と行きたいところなのですが、

今日は家に紙を忘れてしまいました泣

 

なのでいつも使っているアプリを!

この波は果たしていい状態なのでしょうか笑

 

f:id:sepatakuro-0207:20161103201140j:plain

 

睡眠について研究している友達がいるので

聞いてみたいと思います。

 

 

では今日はこの辺で

 

こっしー