こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

天才経営者イーロン・マスクもたくさんの失敗をしていた!!

なさんこんばんは。

最近やっと目次と文字の大きさ調整を覚えた越川です。

 

多少は記事が見やすくなりましたかね笑

最初は

デザインから何から何までしっかり整えてからやろう!

という感じでしたが

 

やっていくうちに変えていけばいい。

まずはやってみること!

 

これが大事だなと最近感じております。

 

 

今日の本は竹内一正さんの

「史上最強のCEOイーロン・マスクの戦い」

という本です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161112222858j:plain

 

何故この本を読もうと思ったのかというと

イーロン・マスクに興味があり、

”史上最強”というワードに惹かれたからです。

 

相変わらず単純な越川であります。笑

 

イーロン・マスクと言えば

paypalを創業した後、

宇宙開発ベンチャー「スペースX」を創業し、

テスラモーターズやソーラーシティに出資し、

会長を務める世界屈指の経営者です。

 

現在彼は、

2026年までに火星へ100万人規模で人類を移住させる

という大規模なビジョンを掲げ、活動しています。

もちろん他にも色々ありますが。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161112223055j:plain

 

そんな彼の戦いとはどのようなものなのでしょうか。

 

では要約参りましょう!!

 

要約

先程も述べた通り、イーロン・マスク

火星移住計画を”本気”で考えています。

そんな彼は数々の革命ともいえることを成し遂げてきました。

 

あのGoogleを創設した

ラリー・ペイジ

 

財産を残すとしたら、この男に贈る。

彼なら未来を変えられるからだ

 

と公言するほどの男とは

どのような戦いを繰り広げているのでしょうか。

 

スペースX

スペースXはイーロンがpaypalを売却して得た資金で

設立した宇宙開発ベンチャー企業です。

 

アメリカ=宇宙

だと思い浮かぶのはNASA

 

f:id:sepatakuro-0207:20161112223206j:plain

 

NASAが作るロケットはかなり高額で

到底100万人を乗せることが出来ないレベルでした。

 

そこでイーロンは

 

「コストを10分の1でロケットを作る」

 

と公言しました。

 

現在、スペースXのロケット(ファルコン9)

NASAが作ると4000億円かかると言われています。

 

その裏には、外注が問題でした。

NASAは実際にロケットの設計は行うものの、

実際に製造するのは外注業者でした。

その証拠にロケットにかかるコストはわずか2%。

 

ここにコスト削減の余地があると考え、

解消したのがスペースXです。

スペースXは何と

設計から制作まで全て自分たちで行う

と公言し、実際に実現しているのです。

 

スペースXが制作した宇宙船「ファルコン9」は

NASAの10分の1の約390億円で完成したそうです。

 

テスラモーターズ

テスラモーターズ

マーティン・エバーハードとJB・ストローベル

により創立されました。

 

しかし彼らは車はど素人。

電気自動車を作りたいという夢が重なり、

創業に至ったそうです。

 

もちろん車に関して素人の人が建てた会社に

誰も出資してくれる人はいませんでした。

そこで名乗りを上げたのがイーロン・マスクです。

 

創業者のエバーハードは

中東からの石油依存体質から脱却し、

地球温暖化に歯止めをかけるべきだと考え、

電気自動車を会社を立ち上げました。

 

この考えにイーロン・マスクは共感し、

出資を実行したのです。

 

テスラモーターズが作った最初の車「モデルS」は

 

f:id:sepatakuro-0207:20161112223519j:plain

 

「人々のEVカーに対する認識を抜本的に変えたい」

 

というイーロンのビジョンを見事に実現した車であり、

2014年モデルの260車種を対象にトップ10を選出した

米有力消費者情報誌「コンシューマーレポート」で

総合一位に輝きました。

 

イーロン・マスクという男

ではこのような偉業を成し遂げてきた

イーロン・マスクとは何者なのか。

 

彼は1971年、南アフリカ共和国で産まれました。

小さいころから読書が大好きで、知識を蓄えていった彼は

10歳でパソコンに出会い、独学でプログラミングを勉強し、

12歳で「ブラスター」というゲームソフトを作り上げ、

500ドルで売ることに成功しました。

 

それが彼の最初の成功体験です。

その体験が今の大成功へと繋がっています。

 

しかし彼も大きな失敗をたくさんしてきています。

 

失敗体験

 

彼が作り上げたpaypalは合併した会社で、

創業した「Xドットコム」と

同業のライバル企業である「コンフィニティ」

が合併した会社です。

 

イーロンはCEOに就任していましたが、

同業企業の合併は上手くいかないパターンが多く、

paypalも同じでした。

 

ある日にイーロンが休暇に行ったところ、

旧コンフィニティ幹部が緊急で取締役会を開き、

イーロンをCEOから解任してしまいました。

 

CEOが企業から解任されることは稀にあります。

スティーブジョブズも30歳の頃、Appleを解任されています。

後にPIXARを作り上げ、再びAppleに戻ってきました。

 

ジョブズは解雇されたときに、Appleの株を一株残して

すべて売却してしまったようですが、

イーロンはpaypalの12%の株を売らずに、

残しておいた結果、スペースXを作ることが出来ました。

 

paypalだけでなく、

スペースXやテスラモーターズでも彼は大きな失敗をしています。

 

スペースXでは

「ファルコン1」の発射の際に多くの失敗がありました。

 

何度も打ち上げようとしても失敗してしまったり、

期間までに打ち上げが出来なかったり、

 

その度に多くの資金が無くなっていきました。

 

テスラモーターズでは

CEOが次々と入れ替わる事態が起きたり、

モデルSの出荷の期限が遅れるなどがありました。

 

そしてプライベートでは

妻ジャスティンとの離婚。

 

たくさんの失敗が次々と彼を襲いました。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161112224729j:plain

 

しかし彼はとてつもなく楽観主義で

「このような失敗こそ成長できるチャンスだ」

どれだけ嫌なことがあっても

彼は些細な良かったことを発見するようにしているそうです。

 

そしてメンバーに対して

「○○が良かったからいいじゃないか」

と声をかけ、次に切り替えているようです。

 

以上が要約です。

 

このように天才経営者イーロン・マスクでも

多くの失敗をして今に繋げているのが分かります。

 

そしてこのイーロン・マスクが実践していたことこそ

ドミノ戦略です。

 

ドミノ戦略

最初に小さなドミノを倒すように

最初は誰にでもできる小さなことから

コツコツ始めていく戦略です。

 

ポイントは一つ一つの小さなドミノが

大きなドミノを倒せるように

適切な手順で始めていくことです。

 

イーロン・マスクを成功に導いた「ドミノ戦略」を知れば、「あなたがいつまでも成功できない理由」がわかる | ライフハッカー[日本版]

 

人間誰もが生まれた時は何もありません。

でもそこからコツコツと積み上げた結果が今の姿です。

 

イーロン・マスクはまさにこのドミノ戦略を体現した人

といってもいいでしょう。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161112224120j:plain

 

小さいころから読書に励み、

ゲームを作るところから始めて、

どんなことがあってもくじけず

コツコツと努力を重ねていった結果が

彼の今の姿です。

 

塵も積もれば山となる

 

ということわざがありますが、

コツコツ継続することの重要性を感じます。

 

特に彼がスゴイのが、

自分の宣言したことを確実に実現していることです。

 

しかも彼が宣言したものは

周りが「無理だろ」と鼻で笑うようなことばかり。

でも挑戦し続けています。

 

やっぱり成功している人は

まずは行動して、小さな成功体験を積み重ねて

いるんだなと感じます。

 

若い時の失敗や苦労があり、それを生かしたから

成功できる。

 

その為には失敗を恐れずに挑戦することが大事だなって思います。

 

そう思えば今自分が出来ているものも

初めは失敗から始まったなと思います。

 

初めて自転車に乗れたとき、

初めてヒットを打てたとき、

初めて人前で緊張しないで話せたとき、

 

全ては最初失敗から始まっていました。

その失敗をどうやって成功に結び付けるか。

それを諦めずに取り組んだから出来るようになりました。

 

皆さんもそのような経験が必ずあるはずです。

 

僕はある言葉がとても大好きです。

 

私は失敗したことがない

ただ、1万通りの、上手くいかない方法を

見つけただけだ。

byトーマス・エジソン

 

 

傍から見たらこの言葉はとても屁理屈かもしれません。

でも僕はこの言葉が

失敗を失敗で終わらせずに

成功に繋げているという風に感じます。

 

だからエジソンは偉大な発明が出来たと思います。

 

どんな偉人でも失敗はします。

それなのに僕が失敗しない訳が無い。

だからこそ失敗を怖がらずにチャレンジすること。

 

僕が一番会いたかった

VOYAGE GROUP代表取締役社長の宇佐美進典さんも

同じことを言っていました。

 

結局挑戦した人が勝つ。

それを忘れず日々精進していきます。

 

睡眠チェック

今日は訳あって自宅で仮眠をとっていないので

中々目覚めが悪かったです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161112222453j:plain

 

Facebookで回ってきたのですが

とても疲労回復に効果があるウェアを見つけたので

買おうかなーと思っているところです。

 

買ったらブログでも感想シェアしていきたいと思いますー

 

では今日はこの辺で

 

こっしー