こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

日々の生活を”特別”にできたら毎日が楽しくなりそうでワクワクが止まらねぇ

こんばんは!どうも越川です。

 

今日の本はジェニファー・L・スコットさんの

「フランス人は10着しか服を持たない」

という本です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161117163452j:plain

 

何でこの本買ったのかというと、

フランスにめっちゃ憧れがあるからです。笑

 

実は僕は小学6年生の頃から

フランスに行ってみたい!!

と思っていました。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161117164058p:plain

 

海外で一番行きたいのがフランスなんです!

その思いは今でも変わっていません。

 

フランスを思い続けて9年。

しかし好きな料理は和食な越川です。

 

ええ、がっつり日本男児です私は。

でもフランスに行ってみたい。

 

エッフェル塔行ってみたい!!

 

f:id:sepatakuro-0207:20161117163617j:plain

 

 

シャンゼリゼ通りを歩いてみたい!!

モンサンミッシェル行ってみたい!!

 

f:id:sepatakuro-0207:20161117163820j:plain

 

 

ルーブル美術館行ってみたい!!

モナリザの前でモナリザのポーズしたい!!

 

・・・

 

という訳で度々ストリートビュー

勝手にフランスに行っていることもあります。笑

 

 

余談でした。笑

 

 

この本は、ジェニファーさんが学生時代、

フランスに留学した際に、味わった

暮らしの質の高め方について書かれている本です。

 

暮らしの質を高めることで

日常が突然、特別なものに見えてきます。

 

おお!何かフランス感漂ういい感じ!!

 

では要約参りましょう!

 

要約

 

食事を楽しむ

皆さん、食事を楽しんでいますか?

われわれ人間に欠かせない

衣・食・住

 

その中の一つである食。

 

朝、昼、晩と三食取ると思いますが、

これを楽しく出来たら人生楽しく過ごせそうじゃないですか?

 

それは味わうこと!!

 

いたって単純。笑

 

この食材はどこで作られたんだろう。

この料理はとてもおいしいね!

ちょっと家でもやってみようかな!

 

そういったことを意識することにより

食事に集中できるため、味わうことが出来ます。

 

おお、これはカシの木だな。

みたいな

(カシの木に実がなるのかは知りません)

f:id:sepatakuro-0207:20161117164316j:plain

 

 

そして食事中はスマホやテレビは見ず、

食事に集中する。

 

だって皆さん

10,000円のフルコースのレストランに

テレビがついていますか?

 

キャビアを食べている時に

友達とLINEしますか?

 

そういう贅沢な食事の時は

食事に集中しますよね?

 

毎日の食事を贅沢にしろ!

と言っている訳ではありません。

 

どんな時も味わって食事を楽しむ。

これが大事です。

もちろん食べるものも重要ですが

 

本質はそこではありません。

 

どのように食べるのか。

それが重要だと思います。

 

そうすることで食のありがたみに感謝し、

毎日が楽しく迎えられるのではないでしょうか。

 

 

10着のワードローブ

さあこれが本題ですね。

ワードロープというのは

衣装ダンス、衣裳部屋の意味で、

その人の持つ衣装の組み合わせの数の事です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161117170245j:plain

 

組み合わせというのは

Tシャツにデニム。

Tシャツにチノパン

みたいな感じです。

 

フランス人は上下合わせて10着しか

服を持っていないのです。

(もちろん季節ごとです)

 

持っている服は上質なものばかりで

同じ服をしょっちゅう着ているのです。

 

ジェニファーさんの止まった家の

マダムの冬用のワードローブは

 

ウールのスカート3~4着に

カシミアのセーターが4枚。

シルクのブラウスが3枚。

 

・・・

レディースの服はよく分かりませんが。笑

 

 

では何故フランス人は着ている服が少ないのでしょうか?

 

その理由は

似合わない服や、ほとんど着ていない服、

質の悪い服で溢れかえっているクローゼットとは

おさらばすることです。

 

そして最終的な目標は

自分らしさを表現してくれる大好きな服ばかりにすること

そして大切な服をゆったりと収納できるようにすることです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161117170659j:plain

 

 

自分が好きな服で満たされれば

毎日好きな服ばかり着ていられるので

とても楽しくなるのではないでしょうか?

 

さらにマダムの定番とも呼ぶべきスタイルが合って

それが良く似合っているそうです。

 

皆さんには定番のスタイルがあるでしょうか?

 

坊主で、赤いTシャツに黄色いズボンとか、

 

蝶ネクタイを付けた青いジャケットで

灰色のズボンに赤いスニーカー。

 

とか

 

あ、この二人は誰だか分かりますか?

 

そうです。

しんちゃんとコナン君です。

 

彼らのように自分のスタイルを確立することで

 

「あ、その服○○ちゃんらしいね!」

 

って言われたらとても嬉しいですよね!

 

自分の好きな服で満たすことで

自分のスタイルを確立させることが出来るようになるのです。

 

 

シックな暮らし

 

皆さんシックという言葉は聞いたことありますか?

 

僕はシックという言葉はどうぶつの森でしか

聞いたことがありません。笑

 

そもそもシックとはどういう意味なのでしょうか?

 

我らがグーグル先生に聞いたところ

シックというのは

上品で洗練されているさま

 

そこでまた思う訳です。

洗練とは?

 

はい。またしてもグーグル先生。

 

洗練というのは優雅なもの、磨きのかかったもの

という意味らしいです。

 

つまりシックというのは

上品で優雅なもの。

 

 

f:id:sepatakuro-0207:20161117165146j:plain

 

なるほど。

つまりフランスの暮らしというのは

上品で優雅な暮らしなのです。

 

 

上品で優雅な暮らしというのは

質にこだわること

 

先程のワードローブでも触れましたが

フランス人は質の良さにとにかくこだわります。

 

それは着るものはもちろん、

食べるもの、時間の使い方などです。

 

着るものや食べるものは皆さんもイメージが付くと思います。

 

では時間の使い方はどのようなことか。

それはかけがえのない時間を過ごすことです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161015225118j:plain

 

フランス人は食事を出来るだけ家族で揃って食べます。

家族というのはかけがえのない存在です。

かけがえのない存在と過ごすことで、

かけがえのない時間が生まれます。

 

家族で食卓を囲い、

「今日はなにかいいことあった?」

といったように会話をする。

 

(画像が無かったからバーベキューのやつ)

 

f:id:sepatakuro-0207:20161117165713p:plain

 

 

愛する家族の笑い声ほど素晴らしいものはありません。

一緒にかけがえのない時間を過ごすことを

家族の大切な習慣にしましょう。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161117165925j:plain

 

そして家族を大切に思っていることを伝えましょう。

それは恥ずかしいことかもしれません。

でもそれを聞いた親で嫌な気分になる人がいるでしょうか?

 

多分いないと思います。

 

家族との間で温かい雰囲気が無くなってしまっていたら、

まずはあなたからその温かさを出していきましょう。

 

そうすれば家族に温かさが戻り

毎日が素敵に送れるでしょう。

 

まるで自分が小さい頃、結婚したばかりの頃、

家族の帰りを待っていた時のように。

 

以上が要約です。

 

家族に対する想い

 

皆さん気が付きましたか?

 

実は今回、食・衣・住の3つの観点で要約をしました。

(順番は気にしない)

 

あ、基本的に僕の要約は僕が

いいな!とかここがポイントだな!

と思うことをまとめているので

(まあそれが普通か)

 

僕の観点での要約です。

なので少し本に書かれていない内容も入っています。笑

 

最後の住の要約をしている時

こみあげてくるものがありました。

 

確かに昔は家族でご飯食べるのが好きだったし

親父の帰りが待ち遠しかったし、

夕飯の味見やつまみ食いをするのが大好きだったのに

 

今は帰宅時間がバラバラだし

一人で食べるのが当たり前になっていました。

 

でもそんなのでかけがえのない時間って送れないですよね。

何で俺は朝は一人、昼は友達、

なのに何で夜は家族と食べていないんだろうと思いました。

 

一人で食べる事なんていつでもできるのに。

友達と食べるのは、学校に行けば食べれるし、

食事に誘えば食べれるのに

何で家族と食べていないんだろう。

 

最近僕は

クレヨンしんちゃんの動画を見まくっているのですが

もしかしたらクレヨンしんちゃんのような

温かい家庭に憧れていたのかもしれません。

 

土日は家族で食べるのですが、その時に親父がいつも

「テレビを消せ」

といいます。でも

「見たい番組があるのに」

といって反抗していた時期がありました。

 

親父は多分こういうことを言いたかったんだと思います。

ただ表現の仕方が少し下手くそで

少し口調がきつかったのかもしれません。

 

もちろん僕がその重要性に気が付いていないこと

が一番の原因ですが。

 

全然家族に対して考えられていなかったなと思います。

 

だからもっと家族に対して思いやりを持つことが

大事だなって思いました。

 

そして実は5日後の22日。

両親の結婚記念日なんです。

 

11(いい)22(ふうふ)の日

(無理やりの語呂合わせは気にしない)

 

という訳で現在妹とプレゼントに関して

計画中です。(^^)

 

その日は早めに家に帰って

日頃の感謝の想いを伝えたいと思います。

 

やはり両親がいなかったら

今の僕はいない訳ですからね。

 

睡眠チェック

 

今日は二度寝をしてしまいました。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161117174858j:plain

 

二度寝をしない為の情報を調べて

明日は二度寝しないように頑張ります!

 

では今日はこの辺で

 

こっしー