こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

一番大切なのって自分自身

こんにちは。どうも越川です。

 

もう早いもので12月ですよ。

今年も残すところあと27日となりました。

 

早いですね~

 

という訳で早速本題に入っていきます。

 

今日の本は、高島大さんの

「すぐそばも幸せにできないで」

という本です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161204162352j:plain

 

何故この本を読もうと思ったのかというと

目の前の幸せにフォーカス出来ていないなーと

思っていたからです。

 

というのも今運営をやらせてもらっているイベントのテーマが

Dear~大切な人を幸せにする力~

なんですね。

 

で、大切な人を幸せにするって何だろう。

って思った時に、どうすれば幸せに出来るんだろう。

 

そもそも運営側が分かっていないと、参加者に対しても

伝えられないし、ファシリテーションが出来ないので、

どうすれば幸せにできるのかを知りたくて買いました。

 

 

という訳で要約参りましょう!!

 

要約

身近な幸せ

もし今日が最後だとしたらあなたはどうしますか?

 

・・・

 

いきなり重いタイトル。笑

出だしでいきなり揚げ物来たみたいな感じですね笑

 

いきなり重たいんじゃぁーー

f:id:sepatakuro-0207:20161204162800j:plain

 

もし明日地震が来ると分かっていたら。

もしくは医者に「明日までの命です」と余命宣言をされたら。

 

あなたは何をするでしょうか。

 

おそらく自分に最も近い人と一緒にいるのではないでしょうか。

すぐそばにいてくれる人を大切にするのではないでしょうか。

 

もしくは誰か大切な人がいなくなってしまうと考えた時、

一番先に顔が出てくるのはすぐそばの人ではないでしょうか。

 

東日本大震災の時に、遺族のインタビューで

「もっと愛情を持って接してあげてればよかった」

交通事故で無くなった遺族の方は

「しっかりといってらっしゃいって言ってあげればよかった」

というようなことを聞きますが、

自分のすぐそばの人に対して「まだまだ足りなかった」

と後悔をしているのでしょう。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161119230035j:plain

 

普段はあまり気にしていないかもしれません。

でも、万が一となった時には、すぐそばの人が必ず頭をよぎりますよね。

だとしたら、一番先に幸せの焦点を向けるのは

自分のすぐそばの人なのではないでしょうか?

 

「将来○○な人を幸せにしたい!!救いたい!!」

 

という人がよくいますが、

すぐそばの人も幸せにできないで、

そのような人が幸せにできるでしょうか?

 

僕は無理だと思います。

なぜならば関わりが深い身近な人ですら

幸せにできていないから。

 

だってそうですよね。

もし最初に頭に出てくる人が幸せになっていなければ

距離が遠い人を幸せにすることはなおさら難しいです。

 

多くの人を幸せにしたいのではあれば

まずはすぐそばを幸せにすることからではないでしょうか。

 

 

すぐそばって??

もはやここまで来ると答えは言わなくても分かると思いますが笑

家族や恋人、または大切な仲間や同志

の事でしょう。

 

それは人それぞれ違うと思います。

家族がいなければ今現在の選択肢で家族はないし、

恋人がいなければ今現在の選択肢で恋人はありません。

 

「別に明日も会うしいいや。」

身近な人に対してこのような事を思ったことはないでしょうか。

 

僕は幸せにしたい人は

心の底から感謝している人だと思います。

 

意外と普段から幸せにできてそうで

出来ていないことが多いのがすぐそばの存在の人です。

 

では何故なのでしょうか。

 

それは会うのが当たり前だから。

 

感謝の反対は当たり前です。

最初は感謝が出来ていても、当たり前になってしまうと

感謝できなくなってしまいます。

 

では何故感謝できなくなってしまうのでしょうか。

 

僕はその人を大切にできていないからだと思います。

つまり

 

感謝=大切にする

 

大切にしているからこそ感謝が生まれる。

 

でも感謝しようと思ってしている感謝は

恐らく本物ではありません。

 

本当の感謝って無意識に感じているもの。

つまり溢れだしているもの。

 

もしあなたのすぐそばの人に対して

自然に感謝が出来なかったら。

心の底から感謝が出来ていなかったら。

恐らく大切にできていない証拠だと思います。

 

親に対して心の底から大切にしている人には

自然と「ありがとう」って言うだろうし、

食料を心の底から大切にしている人は

絶対に「いただきます」「ご馳走様」を

心を込めて感謝していると思いませんか?

 

 

整理すると

幸せ=感謝=大切にする。

つまり人を幸せにするにはまず、

その人を大切にすることから始めることだと思います。

 

それが繋がって幸せになると思います。

 

 

人は完壁ではないから幸せ

皆さんは自分の事を完璧だと思っていますか?

僕ははっきり言います。

 

僕は完壁ではありません。

 

そして僕はこれから携わる人に対して

必ず言うと思います。

 

完璧な人間なんていないよ。

 

これは僕が死ぬまで一生言い続ける言葉だと思います。

 

たまたま、昨日の記事と似たような話になりましたが、

人間完璧じゃないから幸せだと思います。

 

もし完璧な自分を想像してみてください。

何もかもが上手くいく。

それって果たして幸せでしょうか?

いや、恐らく幸せだと思いますよ。

 

でも何故幸せに感じるのでしょうか。

 

それは昔、不幸な出来事があったからではないでしょうか。

 

つまり幸せが当たり前じゃないときがあったから。

 

何もかもが上手くいくときが無かったから

幸せだなって感じると思います。

 

最初から何もかもうまくいっていたら

上手くいくことに対して幸福感を感じないし

上手くいくこと=当たり前なので

それ以上の幸せって味わえないですよね。

 

だからこそ人は完璧ではない。

だからこそ幸せになることが出来る。

 

この世に不幸な人はいます。

でも誰でも幸せになれるという事です。

だって人間は完璧ではないから。

 

 

その穴を埋めるためにパートナーがいて

チームがあるのではないでしょうか。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161106222529p:plain

 

だって自分が完璧だったら

わざわざ人と関わろうなんて思わないし

人に教わる必要もありませんよね。

 

だから完璧主義の人って本当にかわいそうだと思います。

もちろん完壁にこなすという取り組みは素晴らしいです。

でもそれが原因で自分を苦しめていては

本末転倒ですよね。

 

バカで良かった~笑

 

だからこそそれで苦しんでいる人には伝えたいですね。

 

 

もっと重要なこと忘れてない?

ずっと身近な人に対して幸せにするには

どうすればいいのかについて

書いてきましたけど

 

一番重要な事が抜けています。

 

 

そう、自分です。

 

 

自分が満たされていないと人は満たせません。

 

もし自分が不幸だったら、人を幸せにできますか?

 

これはシャンパンタワーが分かりやすい例です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161204155127j:plain

 

 

自分が一番上だと思ってください。

そしてこの液体が幸せだと思ってください。

そしてグラスが上になればなるほど距離が違い人です。

 

もし自分のグラスが液体で満たされないと

他のグラスも満たされませんよね。

そして近い人が満たされていなかったら

更に遠い人は満たされませんよね。

 

上のグラスが満タンになって

初めて他のグラスに液体がいきわたります。

 

このように人は自分が幸せになっていないと

人を幸せにすることが出来ないのです。

 

なのでまずは自分自身を満たすところから

始めることが一番だと思います。

 

それにはまずは決意が必要です。

 

幸せになる決意。

 

自分は幸せになるんだ。

自分は幸せになる為に産まれてきたんだ。

 

こういうと人はやれ宗教だ

といわれるかもしれません。

でもキリスト教仏教とは違う点が一つあります。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161204164923p:plain

 

それは自分の信念を信じるということ。

 

キリスト教仏教は神や仏を信じています。

つまり自分以外の存在です。

でも一番大切な人って神様ですか?

仏様ですか?

 

これは無宗教の僕だから言えることですが

自分が一番大切なら自分を一番信じましょうよ。

自分の人生ですから

自分で舵を切りましょうよ。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161204165300j:plain

 

それが出来て初めて人に価値を与えられる。

人を幸せにできる。僕はそう思います。

 

だった笑っていない人に「笑って」って言われても

笑えないですよね。

 

「笑って。」

f:id:sepatakuro-0207:20160923195942j:plain

いやいや無理でしょー汗

 

それと同じです。

 

自分が満たされて初めて人が満たされます。

 

すぐそばの中心にはいつも自分がいる。

人を幸せにしたいならまずは自分が幸せになること。

 

これは自己中とかではなく、誰でもそう。

自分が一番可愛い。

それでいいじゃないですか。

 

だって自分の人生ですから。

自分がまず幸せになって、

グラスが液体でいっぱいになってから

身近な人、そして多くの人に対して

幸せを届けていく。これが幸せであり

これが広がれば、みんなが幸せになる。

そんな社会を作っていきたいですね。

 

以上が要約です。

 

僕は幸せになる

 

僕は幸せになりたいと思っています。

そして幸せになれると思っています。

 

でも昔は凄い人じゃないと

幸せになれないと思っていました。

つまり自分は幸せになれない。

ごく普通の人生を送るんだなと思っていました。

 

でも誰にでも幸せになれる。

それは幸せになりたいと決断するかどうか。

 

「思考は現実化する」

とありますが、幸せになりたいと思い続けていれば

そしてそれに見合った行動をしていれば

現実化すると思います。

 

思考×行動=結果。

 

飲み物が飲みたい(思考)

自動販売機に行き、買う(行動)

飲み物が飲める(結果)

 

f:id:sepatakuro-0207:20161123213737j:plain

 

これと同じで

幸せになりたい(思考)

幸せになる為の行動をする(行動)

幸せになれる(結果)

だと思います。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161105211002j:plain

 

成功者の色々な本を読みますが、

みんな揃って私は幸せになりたい。

と心の底から願った人が幸せになっています。

 

僕は幸せになる為には

幸せになっている人から学ぶのが一番だと思っています。

だって不幸な人から幸せなんて学べないですよね。

 

自分は幸せになると決めています。

なのでそのビジョンに対して行動するだけです。

 

このブログも幸せになる為の行動です。

 

僕はブログを書いていてもとても幸せなんですよ。

めちゃめちゃ時間取られるけど

全然苦じゃないし、将来に向かっての行動なので、

とても楽しいです。

 

だから僕はブログの楽しさを人に伝えることが出来るし、

プレゼンの楽しさ、生きる楽しさは

人に伝えることが出来ると思います。

 

むしろこれが僕の使命だと思っています。

 

世の中の学生でこんなに幸せな人ってまあいないと思います。

毎日が楽しくて、将来に希望を持っている。

だからそういう人を増やしていきたいし、

この年でそれに気づいた僕はそれを増やすのが

天命だと思っています。

 

僕はそれを人に伝えるために産まれてきた。

その手段がプレゼンであり、本であり、講演。

だからこそ今は力を付けなくてはいけない。

 

少しずつですが

力が付いてきているのを感じます。

人に目を向けるのも大切ですが、まずは自分。

 

人を幸せにするには

まず自分が幸せになっている必要がある。

その為にはまず自分を大切にする。

 

自分を幸せにできないで、人を幸せにできますか?

 

灯台元暮らし。

これを忘れずに過ごしていきます。

 

では今日はこの辺で

 

こっしー