こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

成功哲学 ♯4 ~成功を近づける思考と行動の要~

こんばんは。どうも越川です。

 

今日でテストが終わりました!!!

今日から春休みです!!

 

今回の春休みは色々と楽しいことが待っているので

とても楽しみです!

 

また詳細は後ほど伝えていきますのでお楽しみに( ̄▽ ̄)

 

さて、今回は第4章。

「自己暗示」です!

 

f:id:sepatakuro-0207:20161209143915j:plain

 

前回は「信念」ということで

紹介させていただきました。

 

皆さん憶えていますでしょうか?

信念とは

自己暗示によって誘発される心のありよう

です。

 

つまり信念を醸成するには自己暗示が必要なのです。

 

では要約参りましょう!!

 

 

要約

 

自己暗示

 

自己暗示とは

五感を通して人の意識に働きかける示唆や

自発的な刺激の全てに当てはまる言葉です。

 

成功している状態を

五感(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)をイメージし、

自分自身にそのイメージを刷り込ませます。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170201215635p:plain

 

 

成功している時の周りの風景。

成功している時の周りの歓声。

成功している時の周りの匂い。

成功している時の手ごたえ。

成功している時の食べ物やお酒の美味しさ。

 

まあこれは人によって違うと思いますが、

五感を通しての成功イメージを自分の中に

叩き込みます。

 

まとめると具体的なステップとしては主に2つ。

1.自分の願望を書いた文章を大きな声で読む

2.そしてその願望を達成している自分をイメージする

 

 

そうすることで成功できるマインドを創り出します。

ではなぜこれが必要なのか。

 

なぜ自己暗示が必要なのか

 

成功は成功を意識している人に訪れる

失敗は失敗を意識してしまっている人に訪れる

 

です。

つまり心の底から誰に何と言われようと

成功するんだというマインドを創る。

それが自己暗示なのです。

 

 

海賊王ルフィは毎回言っていますよね。

「海賊王に俺はなる!!」

と。

 

だからルフィには海賊王になる事が常に

頭の中にあり、

常に挑戦することが出来るのです。

 

だから毎日やるんです。

僕は手帳に自分の理念とビジョンを書いて

毎日読んでいます。

そしてアファメーションをしています。

 

こんな感じ。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170201221444p:plain

 

f:id:sepatakuro-0207:20170201221509p:plain

 

別にこれをやっているから偉いとかではありません。

僕は成功できるマインドが無かったからやっているのです。

 

別に成功したいと思っていない。もしくは

成功する為のマインドがもう既にある方は

必要ありません。

 

でもない方は必要です。

何故なら人間はすぐ忘れてしまう生き物であるからです。

 

一昨日の夕飯は何でしたか?

 

・・・

 

・・・

 

 

まあ人間の記憶力はこんなものです。

 

でも毎日やっていることは忘れないですよね。

 

 

歯の磨き方、最寄駅から学校までの道、

友達の名前、好きな音楽。

 

これは絶対に忘れないですよね。

そして顕在的に入っているのではなく

潜在的に入っていますよね。

 

自分の願望を信じることを潜在的

落とし込むことが出来れば

無意識に成功を意識することが出来るようになります。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170201220548p:plain

 

やっぱり僕自身手帳に書いたり、鏡に向かって

アファメーションをかけることで

人生の目的(理念・ビジョン)が

頭の中に入るようになってきました。

 

 

だからブログも結構無意識にやるようになっています。

実は一昨日は1日フリーで遊びに出かけていたのですが

待ち時間で車の中でパソコンを開いて文章を打つくらい

潜在的に入っていました。笑

 

結果的には車で出かけていたので

時間があまりとれず、間に合いませんでした。

まぁ結果的にできていないので

言い訳になってしまいましたが。

 

何が言いたいのかというと、

言い訳が言いたかったのではなく、

毎日アファメーションをすることで

無意識にやることをやるようになるのです。

 

 

言ってしまえば僕のこのブログも

アファメーションです。

 

毎日こうして成功者になったつもりで

成功者の本を要約することで

潜在的に成功するマインドにするために

視覚としてやっています。

 

 

これ結構オススメです。笑

 

 

でもそれだけ自己暗示って重要です。

 

エヴァンゲリオン碇シンジ

「逃げちゃだめだ。逃げちゃだめだ。」

と自分にアファメーションをかけていますよね。

 

 

アファメーションをする時のポイント

 

ここでアファメーションをする時のポイントがあります。

それは恥ずかしがらないこと。

 

ルフィが恥ずかしがりながら

「えーと。ぼ、僕はか、海賊王になりたくて。

それで。あのー・・・」

 

みたいな。笑

 

違いますよね。

自信を持って大迫力で

「海賊王に俺はなる!!」

って言っていますよね。

 

 

最初は恥ずかしいかもしれません。

でもトライすることでそれも次第になくなっていきます。

僕も将来のビジョンを友達に言うのは

最初は恥ずかしかったのですが

今は堂々と話すことが出来ます。

 

それは自分の中である程度固まってきたからだと思います。

 

だから人に話すことが抵抗なく出来るようになったし

鏡の前でのアファメーションも真剣に

メッセージが出来るようになったと思います。

 

もちろん鏡の前でも本気で話さないと意味がありません。

だから何回もアファメーションして

自分の意識に叩き込む。

 

 

自己暗示で気が付いたこと

 

こうして鏡の前でアファメーションをしてみると

初めて気が付いたことがあります。

 

「あっ。俺って本気で人生生きていなかったなって。」

 

本気でアファメーションしようと思っても

中々できないんですよ。

 

何故か。

自分が本気で生きている時間が少ないからです。

 

 

普段から本気で生きている人は出来ます。

いつも通りやればいいだけなので。

でも普段からできていないと

意識してやろうと思ってもなかなか難しいものです。

 

 

皆さんも経験ありませんか?

 

例えば言葉遣い。

「マジ~?やばい~。うける~。」

といったような言葉。

 

別に悪いとかではなくて

自分が普段使っている言葉は

意識している時でも使ってしまう時がありますよね。

 

そして最終的にその意識ですら忘れてしまう。

 

だから日々の生き方が出るんです。

やっと高校の時言われたことが分かりました。

 

よく言われたんです。

 

人間力

 

と。

 

 

ゴミを拾うこと

誠実に生きること

授業中寝ないように粘ること

毎日日誌を書くこと

 

 

これは野球に全く関係ありません。

でもその生き方がプレーで出るんです。

いざという時に出るんです。

 

グラウンドだけ取り繕っていてもダメなんです。

毎日誠実に本気で生きている選手は

どんな時でも本気で取り組んでいるんです。

手を抜いている選手は

いざという時に手を抜くんです。

 

何故ならそれが潜在的に入っているから

 

だから毎日の生き方が重要なんです。

そして成功のマインドを潜在的に作るために

自己暗示が必要なんです。

 

 

まとめ

 

このアファメーションは思考と行動を繋ぐ

要のようなものです。

アファメーションから行動ベースに入ってきます。

実際に思考しているだけでは何も起こりません。

 

 

まずはあなたが成し遂げたいこと。

そして大切にしたい生き方。

何でも構いません。

まずは紙に書いてみましょう。

 

そしてそれから読んでみましょう。

 

いきなり成果は出ません。

そしてマインドの変化も起きません。

何故なら潜在的に落とし込むためだからです。

 

でもいずれその変化が出てきます。

無意識に出てきます。

 

そこから次は鏡に向かって話してみましょう。

本気にできるようになるまで。

自分の願望を手に入れるまで。

 

そして人に話してみましょう。

人に話すことで責任が生まれます。

この人に誓ったから絶対に手に入れる。

自分との約束と、他人との約束を作るのです。

 

 

まずは徐々にでいいと思います。

毎日やる事。これが大事です。

 

一緒に成功のマインドを身に付けて

充実した人生を送りましょう。

 

 

今日もいい記事が書けました。

みなさん最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

では今日はこの辺で

 

こっしー