こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

成功哲学 ♯6 ~無限の可能性~

こんばんは。どうも越川です。

 

今日は節分ですね!

皆さんは恵方巻食べましたか?

豆まきしましたか?

 

越川家では毎年恒例でやっています。

そして僕は恵方巻を食べるのがすごく楽しみなんですよ!

 

越川家では毎年恵方巻は自分で作るんですね。

海鮮とか海鮮とか海鮮とか

とにかく海鮮をまくわけです。

 

時にはきゅうりも。

 

それがまあ楽しみでしょうがない。

今年は北北西なのでしっかりと向いて

しっかりと無言で食べます!笑

 

そして豆まきもしっかりとやって越川家の

伝統行事を守っていきたいと思います(^^)

 

f:id:sepatakuro-0207:20161209143915j:plain

 

さてさて今回は第6章「想像力」です!

では要約参りましょう!!

 

 

要約

 

おさらい

ではこれまでのおさらいから始めていきましょう。

 

知力の部分で自分の生き方について

考え抜くことからスタートさせる。

 

そこで重要になってくるのが、自分がどのようになりたいのか

というような願望。

心の底から成し遂げたいと思う願望。

 

 

燃えるような願望。

 

 

そしてその願望を実現させるためには

成功させるためには信じぬく。

 

 

人に言われようが、何が起きようが信じぬく。

 

何故なら

成功は成功を意識している人に訪れ、

失敗は失敗を意識してしまっている人に訪れるから。

 

 

だから願望に対して信念を持つことが重要。

そして信念を持つためには自己暗示。アファメーション

毎日自分の願望を五感でイメージし、

達成している状態を潜在的に叩き込む。

 

思考の土台が出来たら次はどのような知識を蓄えるか。

 

力なき愛は無力。

 

だからこそ力を付けないといけない。

その出発点として知識がある。

 

ここまで紹介しましたね。

 

 

さあ、今日は想像力です。

 

想像力

 

いやあ、僕は想像力の章に入る前の見開きの

ページを見て、これだあああーーー!!!

と身に染みた言葉がありました。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170204005132p:plain

 

いやあ。これっす。これに付きます。

ヒルさんさすがです。

 

限界とは自分で決めるもの。

まだ出来ると思えば人間は出来るものです。

筋トレをしていて、大体言われるのが

 

よし!よし!もう1回!!

 

20回と言われているのに、21回目が出てくる。

そして22、23、24と・・・笑

 

まだやるのおおおお????

ってなります。笑

 

f:id:sepatakuro-0207:20170204005334p:plain

 

この言葉にはどれだけ苦しめられたか。笑

 

でも不思議な事に出来てしまうんですよね。

 

それって自分で限界を決めているからだと思うんです。

でも人は限界に思えていないからもう1回!

と指示をしてくる。

 

そして結局できる。

本当に限界なら体が異常反応を起こしますよね。

 

 

部活をやっていた方なら分かるのではないでしょうか?

 

本当に限界なら過呼吸や気を失なってしまう。

でも不思議なものでそのような時に限って

 

「まだまだいける!!」

 

と思っていたんですよね。

でも自分が限界だと勝手に脳で決めつけていると

体は異常反応を全く起こさない。

 

つまり脳が最初にギブするか、体が最初にギブするか。

その違いだと思います。

そしてここでいう限界とは、

体がギブするまでは脳はギブするなという事だと思います。

 

 

成功している人は絶対に脳のギブはしていませんよね。

絶対にあきらめませんよね。

自分の限界や可能性を勝手に作らない。

 

 

最初の一文でまず心を掴まれてしまいました。笑

 

では具体的な想像力について紹介していきます。

 

想像力の2つの形

とはいえ皆さん。

想像力って言われて何を想像しますか?

 

想像力を想像するってなんか変ですけど。笑

 

・・・

 

・・・

 

結構イメージしにくくないですか?

 

想像力・・・

うーん。想像する力?

 

いやそのまんまやん。笑

 

ということで結構抽象的な想像力。

もう少し分解してみましょう。

 

 

想像力には2種類あります。

1.統合的想像力

2.創造的想像力

 

なんぞや。と思う方もいると思うので1つずつ紹介していきます。

 

想像力には2つの形があります。

それは統合的想像力と、創造的総合力です。

 

 

統合的想像力

 

ではまずは統合的想像力からです。

統合的想像力とは

従来からの概念やアイデア、あるいは計画を

新しく組み合わせる想像力の事です。

 

分かりやすく言うと

統合する=掛け合わせる

何かを掛け合わせて新しいものを想像する。

ということです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161210211840p:plain

 

昨日も紹介したように、

フィンテックとかのようなものですね。

 

アニメでいうと

ゴテンクスなんかもそうですね。

 

孫悟天とトランクスがフュージョン(統合)

することで新しいキャラクターである

ゴテンクスが生まれる訳ですよね。

 

 

要するに1を100にするというイメージです。

 

しかしこの想像力は1が無いと生まれません。

 

シャンプーとリンスがあって初めて

リンスインシャンプーという

画期的な商品が生まれる訳です。

 

ゴテンクス

孫悟天とトランクスがいないと生まれないのです。

 

 

ではその1を創り出す想像力って何かというと、

もうお気づきの方も多いと思いますが、

創造的想像力になるわけです。

 

 

創造的想像力

 

創造的想像力とは

新しいアイデアを創り出すときの想像力です。

要は0から1を創り出す想像力です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161210211225p:plain

 

シャンプーを創るという想像力。

リンスを創るという想像力。

孫悟天を創り出すという想像力。

トランクスを創り出す想像力。

 

 

つまりアイデアの土台になるものです。

 

とはいえみなさん。

イデア出しで苦労することって一度はありませんか?

 

新規事業立案のインターン

何かチームで取り組むときのチーム名とか。

 

こんな時に、アイデアがパッと出てくれたら

かなり良いですよね!

 

 

ではそれってどうやるの?

 

ちゃんと書いてあるんですねー

では紹介します!!

 

創造的想像力が発揮されるとき

 

それは

「集中」と「エネルギー」

です。

これが発揮される時っていつですかね?

 

ハンパなく集中して、尚且つエネルギー値高い。

皆さんの日常を思い浮かべてみてください。

 

・・・

 

・・・

 

例えば。朝寝坊した時。

 

「うわああああ!!!やっちまったーー!!!」

「何としてもあの電車に乗りたい!!」

 

と燃えるような願望がありますよね。

もはや願望というより使命感。笑

 

何としても成し遂げたいものですよね。

 

その時ってすごい集中しますよね。

何がどこにあるのかをものすごい集中力で

探しますよね。

そしてすごい速さで支度をしますよね。

 

普段1時間かけてすることを10分で終わらせるとか。

 

その時ってすごい想像力を発揮していますよね。

 

 

例えば

歯を磨きながら学校の支度をしたり

服を着ながら電車の時間を見たり

パンをかじりながらダッシュしたり。

 

 

そうです。のび太君です。

 

 

f:id:sepatakuro-0207:20170204010037p:plain

 

のび太君は創造的想像力を駆使した結果、

あのような方法を思い付いたわけです。

あの頭が悪いのび太君でも想像力を発揮できるんです。

 

 

ではこのような例を出しましたが

結局どのような時に「集中」と「エネルギー」

が発揮されるのでしょうか。

 

 

そうです。

燃えるような願望があった時に発揮されるのです。

 

 

朝寝坊であれば

朝寝坊してしまったから発揮されるのではなく、

朝寝坊したことにより、遅れる可能性がある。

その為なんとしても遅れたくない。

という燃えるような願望があるから発揮されるのです。

 

 

つまり「集中」と「エネルギー」が発揮されるときは

燃えるような願望がある時なのです。

 

今思い返せば、成功者って

めちゃめちゃすごいアイデア思いつきますよね。

それは何故かを考えたらやはり

燃えるような願望があるからなんですよね。

 

 

そして知識があるから想像力がどんどん増えてきて

たくさんアイデアが出てくる。

 

またまた願望が大事であることが分かりますね。

昨日も願望が大事であるという事を紹介しましたが

本当に願望って大事ですね。

 

 

つまり願望とは思考の衝動なのです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

想像力とはこう分解してみるとイメージできますよね。

 

1を100にする統合的想像力と

0から1を作る創造的想像力。

 

そしてこの創造的想像力を発揮するには

「集中」と「エネルギー」が生まれる時です。

 

それは燃えるような願望がある時です。

 

だから燃えるような願望が重要なのです。

 

 

さあ、今回は想像力というフェーズに来ました。

願望を明確にし、必要な知識を学び

想像力を膨らませます。

 

次は何でしょう。

 

 

次は「計画」です。

 

計画にも今回の想像力と同じで

ざっくりしていますよね。

計画もパターンがあるので1つずつ紹介していきます。

 

 

今日もいい記事が書けました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

では今日はこの辺で!

 

こっしー