こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

いいかげんに生きるってありのままに生きるという事なんだ

こんばんは。どうも越川です。

今日はバレンタインですね!!

 

男子は今でもうずうずしているのではないでしょうか?

中、高の時、

みんなで何度も下駄箱を確認したことを覚えています。笑

 

明らかに入っていないけど。笑

 

懐かしい思い出です。

 

さてさて、

 

今日の本は

「いいかげんにいきる」

という本です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170214203909p:plain

 

何故この本を読もうと思ったのかというと、

僕にこの本をブログに書いてほしいという

リクエストをいただいたからなんですね。

 

 

初めてです。依頼をされたのは。笑

僕自身まだ出会えていない本がたくさんあるし、

多くの方の価値観に触れたいと思って居るので

このような機会は本当にありがたいです。

 

もし何かブログに書いてほしい本があれば

言ってください。

 

読みたいと思えばブログに書くので。笑

さすがに読みたくない本は読まないので

そこはご了承ください。笑

 

 

では要約参りましょう!

 

 

目次

 

要約

いいかげんにいきるってなに?

 

いいかげん

 

皆さんはこの言葉にどのような印象を受けますか?

 

適当、チャラい、だらしない、ルーズ

 

・・・

 

たくさんあると思います。

 

ただ共通しているのは

マイナスなイメージを持っているという事ではないでしょうか?

 

 

僕自身、マイナスな印象を持っていました。

 

 

でもこの本の「いいかげん」は違うんです。

 

いいかげんとは

 

 

自分らしく生きるということ。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170214201210j:plain

 

人の目を気にして

 

「○○しなきゃ」

「○○しなければいけない」

「○○した方がいい」

 

もちろんそれは大事です。

人の事を考えられて行動できているので

素晴らしいことですよね。

 

ただ、それに追われている方に

お伝えしたいことがあります。

 

 

頑張りすぎていませんか?

 

 

本当はこうしたいけど

○○さんがこうしろっていうから。

ああしろっていうから。

 

それが理由で

「すいません」とか

「ちゃんししないと」とか

が口癖になってしまう。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170205002820p:plain

 

 

「こうならないといけない」

という事を気にしすぎて。

「こうあるべきだ」

という世間の目を気にしすぎて。

 

「かわいいね」

と褒められて

「ありがとう」

 

って言っただけなのに

周りから言われる妬みを気にしすぎて。

 

 

それに耐えて耐えて。

自分の願望を抑えて。

自分の欲を抑えて。

 

 

あなたの人生です。

もう少し自分勝手でもいいんじゃないですか?

相手が決めたことをやるのではなくて

自分が決めたことをやる。

 

だってあなたの人生だから。

 

気を使うことなんてないんです。

 

あなたはあなたのままでいるから素晴らしいんです。

気を使っていたらあなたの100%の良さが出ませんよ。

 

 

あなたの良さは

あなたがありのままでいるから出てくるもの。

だと思うんです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170104222109j:plain

 

僕は全く自分の良さが分かりませんでした。

 

ありのままでいれなかったから。

周りの目を気にしすぎていたから。

良く見られるにはどのような事をすればいいのか

ばかりを考えていたから。

 

それってありのままの自分に

借りの姿の自分を投影しているようなもの。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170214202040j:plain

 

 

変な味付けなんてしなくていいんです。

逆に変に味付けしたら

あなたの良さが隠れてしまいますよ?

 

本当に美味しいものって

何も味付けしない方がおいしいじゃないですか。

それと同じだと思うんです。

 

 

だからありのままでいいと思うんです。

自分の人生だから人に合わせなくていいと思うんです。

やりたいことをひたすらにやりまくる。

これが一番楽しいし、一番伸びる。

僕はそう思っています。

 

 

僕のブログだって

人にやれって言われてやっていたら

ここまで続いていないし、

質も今よりかなり低いと思います。

 

やりたいと思えているからやっている。

別にどう思われてもいいんです。

言わせておけばいいんです。

 

だって人に言われてやるやり方と

自分でやるやり方だったら、

後者の方が自分らしさが出ていいですよね。

 

 

だから○○してはいけない!

ではなく、

○○していいよ

なんです。

 

だってあなたの人生だから。

 

 

やりたいと思った時にやってみる

 

あなたは何か自分でやりたい!

と思えるものがありますか?

 

それは何でもいいと思うんです。

 

自分がやりたいって思えたこと。

 

でもそれを思い付いた時に

中々行動に移せていないということは

よくあることではないでしょうか。

 

 

たった一度の人生です。

やりたいと思ったらやってみるのが

一番人生を楽しむことが出来ると思いませんか?

 

 

実績が無いからやらない。

時間があればやる。

今やっていることをやめたらやる

 

f:id:sepatakuro-0207:20161015225118j:plain

 

 

だらればでやりたいことを後回しにしてしまうって

結構勿体ないと思うんです。

 

 

人間いつどうなるか分からないじゃないですか。

つい先日もありましたよね。

某アイドルグループの子が

コンサート中に体調が悪くなってしまい、

自宅療養していたら体調が急変。

急いで病院に連れて行ったものの、

時すでに遅し。

 

 

昨日までは元気にステージに立っていても

翌日こうなってしまうという事だって

あるんです。

 

 

だからやりたいことを取り組んでいた方が

良くないですか?

 

 

世間の目が。

失敗したらどうしよう。

他に誰もやっている人がいないから。

 

 

分かります。確かにわかります。

でもあなたの人生です。

 

 

いいじゃないですか世間から笑われても。

終わった後に自分が笑顔で「やりきった」って思えれば。

 

いいじゃないですか失敗しても。

次に生かせれば。

 

いいじゃないですか他に誰もやっていなくても。

あなたの希少価値が上がるのだから。

 

 

確かに私たちは日本人として

社会をよりよくしていこうという

使命があります。

 

でももっと大切な事ってあるのではないでしょうか。

 

それは人生を楽しむこと

 

楽しいことはやったらいいんです。

やりたいことはやったらいいんです。

それが別に需要が無かろうが。

 

 

僕だって3月にセミナーコンテストというのに

出させていただきますが、

僕以外はみんな社会人です。

 

皆さん実績のある方で素晴らしい方ばかりです。

 

でも実績も何もない学生の僕でも参加出来るんです。

どうしても参加したかったんです。

 

 

心の底から講師がしたいから。

心の底から伝える仕事がしたいから。

心の底から救いたいと思う人がいるから。

 

 

だからやってるんです。

 

自分の人生だから

 

別に僕の話なんて大した需要無いかもしれません。

だって実績なんてないですからね。

でも、そこではない。

 

今やるからこそ意味がある。

やりたいと思って居る時だからこそ意味がある。

 

だから

「それって需要無くない?」

「なんでわざわざ君がやるわけ?」

「自己満足でしょ?」

 

って言われても

 

「ふーん。そうだねー。」

 

で終わり。

 

そんなネガな意見必要ない!!

いらん!!いらん!!

俺の人生だから俺が決める!

 

 

ということ。

それは皆さんも同じです。

たらればで判断するのではなくて

 

やりたいかやりたいくないか

 

だって願望に勝る者なんてないですから。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161203230152j:plain

 

せっかくやりたいことがあっても

やらなければならないものによって

出来なくなってしまうのって

もったいなくないですか?

 

 

もしあなたが人の目を気にしなくていいとしたら。

なにをするでしょうか?

 

・・・

 

・・・

 

それが出来たらすごく人生豊かになれそうですよね。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170214203300j:plain

 

もちろんやらなければならないことも大事です。

でももっと大事なものってあるのかなって。

 

それがあなたらしく生きるという事。

 

 

最近感動していますか?

 

あなたらしく生きるということは

まずは自分と向き合うという事だと思います。

 

 

それは今まで目をそらしてきたことに

正面から向き合ってみるという事。

 

 

そうすると人間って感動するんだと思います。

 

 

最近、感動していますか?

最近、心が震えるような感覚を味わっていますか?

最近、涙を流した経験ってありますか?

 

 

このような現象って意識して出来るものではありません。

無意識です。

つまりそれは本能的なものだと思います。

 

今まで人に言えなかった思いがあるのではないでしょうか?

 

 

「自分が頑張ってきたことを分かってほしかった」

「ずっと我慢してきたことを誰かに認めてほしかった」

「人に笑われるのが怖くてずっとしまっていた想いがあった」

 

 

今まで目をそらしてきたことを思い出してみてください。

何か感じるものがあるのではないでしょうか?

それを自分で認めてあげてほしいんです。

 

よくがんばったね

 

って。

 

大きな進歩です。

 

 

自分にオッケー出してあげていいんです。

今まで色々なことがあったけど

ここまで生きてきたわけじゃないですか。

 

あなたが産まれてきて

たくさんの人が笑顔になったはずです。

親は”あなた”が産まれてきて嬉しかったと思います。

 

あなただからこそ嬉しいんです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170208225220p:plain

 

だからあなたらしくいる方が

親は一番幸せなのではないでしょうか?

そしてあなた自身も一番幸せなのではないでしょうか?

 

 

「良い人」って、「おひとよし」って悪いことなの?

 

僕は昔から絶対に言われたくない言葉がありました。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161115173433j:plain

 

それは

 

「お人好し」「いい人」

 

本当にこれを言われるのが嫌だった。

 

僕は高校生の頃、野球部で

ずっとこの言葉を3年間言われ続けてきました。

 

 

お前、お人好しで終わるぞ。

いい人ぶってるんじゃねーぞ。

おい。お人好し。今日もいい人で終わるのか?

 

 

こんな言葉をずっと言われ続けてきました。

先生、先輩、同級生、後輩。

ほとんど毎日。

 

そこから

「いい人って良くないことなんだ」

っていう価値観が生まれてしまいました。

 

 

でも、それを治すことが出来なかった。

というより、どうすればいいのか分からなかった。

だから人の鼻に付くようなことをするようになりました。

 

 

先日のブログでも書いたように

高校の友達はそう多くないし、浅いです。

 

 

その生活が苦しかった。

誰にも相談できないし、

そもそもしたいと思う人がいない。

 

でも去年の9月にそれが変わったんです。

この言葉で僕は救われたんです。

 

「こっしーはこっし―のままでいいんだよ」

 

って。

 

 

あ、今まで自分って無理してたんだなって。

自分の本音に気が付いたんです。

その時、心が震えました。

涙が止まりませんでした。

 

 

今まで

誰も理解してくれなかったけど、

誰も本当の自分を認めてくれなかったけど

 

 

でも認めてくれる人がいたんです。

僕にオッケーを出してくれた人がいたんです。

だから僕は変われたんです。

 

だから今度は僕がそれを伝えていくんだって。

僕と同じように苦しんでいる人は必ずいるから。

 

 

だから

「いい人」でもいいじゃんって。

「お人好し」でもいいじゃんって。

何て言われてもいいじゃんって。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170214203716j:plain

 

ありのままでいればありのままの自分が分かるから。

ありのままでいればありのままの自分を周りが評価するから。

それでいいと言ってくれた人と付き合っていこうって。

そっちの方が絶対に楽しいって。

どんな時でもありのままでいれるって。

 

 

まとめ

 

ありのままでいることは辛いことかもしれません。

でも、そっちの方が人間磨かれると思うんです。

だって被っている殻を磨いても

中身は磨かれないじゃないですか。

 

ありのままでいるから自分が磨かれるんです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170214203950p:plain

 

ありのままでいるからあなたの良さが出る。

ありのままでいるから相手が

本当の自分の事を分かってくれる。

 

 

もちろんそれには勇気がいります。

でも

殻を被りながら一生気を使いながら生き続けるのと

ありのままでいて、気を使わないで生きるのは

後者の方が幸せだと思うんです。

 

 

だから僕はそんな人を増やしたいんです。

 

 

この本は、まさに僕が思っていることが

そのまま書かれたような本でした。

 

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4022513594/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4022513594&linkCode=as2&tag=sepatakuro006-22

 

 

今日もいい記事が書けました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

では今日はこの辺で

 

こっしー