こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

思っていることを伝える。それだけでいい。

こんばんは。どうも越川です。

 

最近すごくいいカフェをある子に紹介してもらいました。

ブックカフェで、雰囲気がすごくいい。

 

まあ渋谷の駅前のカフェなんですけどね。笑

スクランブル交差点前のTSUTAYAの上にあります。

 

すごくいいところです。一度行ってみては?

 

さてさて、

今日の本は

 

「言葉にできるは武器になる。」

 

f:id:sepatakuro-0207:20170221195019p:plain

 

という本です。

 

 

何故この本を読もうと思ったのかというと

タイトルに共感したからです。

 

最近またブログを再開し、発信をしてきたわけですが

言葉にすることで自分の考えていることが整理されるし、

思考の範囲が増えていて、それが今の自分の武器になっています。

 

発信することってとても価値があるなって実感しているし

共感してくれる本があるんだ~!!

という感動があってこの本を買いました。

 

 

この本にはもう共感しまくりでした。

僕はよく本を読みながら共感すると頷くんですけど

この本を読んでいる時はもう水飲み鳥なみに頷いていました。

 

 

もう激しく同意でしたね。

では何故そんなに共感するところがあったのか。

それを説明していきます。

 

 

では参りましょう!!

 

 

【目次】

 

要約

 

思考と能力。どちらが大事ですか?

 

皆さんはこのタイトルを見てどちらの方が大事でしょうか?

 

 

 

    思考

 

f:id:sepatakuro-0207:20161127221831p:plain

 

       VS

 

     能力

 

f:id:sepatakuro-0207:20170221195517p:plain

 

・・・

 

・・・

 

 

まあどちらが正しいとかはありません。

 

ただ、僕は

 

圧倒的に

 

 

圧倒的に

 

 

思考だと思っています。

 

 

この本を読んでいて一番共感した部分がこのフレーズ。

 

 

言葉は思考の上澄みに過ぎない

 

 

うわあああああ!!!!

もうね。激しく同意。笑

 

そして次のこれですよ。

 

 

思考の深化なくして、

言葉だけを成長させることは出来ない

 

 

いやああああ。

もうね。激しく同意。

 

 

もうこれで今日の内容終わりです。笑

 

 

いや、ほんとに。これが伝えたいことですよ。

この本では思考を内なる言葉。

能力を外なる言葉と表現しています。

 

 

つまり言葉っていうのは表面上なものに過ぎなくて

 

f:id:sepatakuro-0207:20170221195639p:plain

 

言う人によって伝わり方が変わってくるんです。

それが僕はやはり生き方・経験だと思うんです。

 

言行一致とも言えますが

行っていることとやっていること。

それが一致している人の言葉はやっぱり伝わりますよね。

 

そして実際にその人が体験したことは伝わりますよね。

 

 

それがその人だから伝えられるメッセージだと思うんですよね。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170208225353p:plain

 

 

ではそれってどこから来るのかというと

やはり思考だと思うんですよね。

何を思っているのか。何を感じているのか。

 

 

2年前、僕がプレゼンに全く自信が無かった時の事です。

ある経営者の方のプレゼンにとても惹かれました。

そこで僕は聞きました。

 

越川:どのような練習をすればあなたのようなプレゼンが出来るようになるのですか?

 

経営者:練習じゃないよ。ここだよ。

 

といって彼は心臓に手を当てました。

 

越川:え??

 

経営者:プレゼンのスキルももちろん大事だけど、重要なのってそこじゃなくて、

何を思っているのか。何を考えているのか。そこが一番大事なんだよ。

 

 

その意味がしばらく分からなかったのですが、

最近になってバチ―――ン!!と分かるようになりました。

 

 

要は

どれだけプレゼンのスキルがあったとしても、

そもそも中身がなかったら元も子もないという事。

 

 

何でプレゼンが上手くなりたいんですか?

何でライティングが上手くなりたいんですか?

 

 

・・・

 

・・・

 

自分のため?

 

・・・

 

・・・

 

相手に伝える為じゃないですか?

 

 

相手に伝えるためにスキルがあるわけですよね。

でも、どれだけ下手でも伝わればよくないですか?

 

f:id:sepatakuro-0207:20170221200224p:plain

 

だから僕は究極な話、人に伝わるのであれば

プレゼンスキルだろうが文章力だろうが

必要ないと思っています。

 

 

現に僕は今までで相手に一番伝わったプレゼンは

すんげーー下手くそでした。笑

 

 

何が違うのかというと、

本当に思っていることを伝えた。ただそれだけ。

相手にどう思われるかを全く考えずに。

 

ただ、

 

じゃあ思っていることを伝えるだけでいいの?

 

っていうとそれはまた別なんですよ。

そこで初めてスキルが出てくるんですよ。

論理的に話すとか、抑揚をつけるとか。

 

 

でも、多くの人は先にスキルに行ってしまう。

肝心な中身をそっちのけで。僕もそうでした。

僕の選ぶ本を見ていただければわかるように

自己啓発本が多いです。あまりスキル本は読みません。

 

何故ならば内面の方が大事だと思っているからです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170210204706p:plain

 

どれだけスキルを磨いたところで中身が無いと

伝わらないと思っているからです。

 

 

現に、本を全く読まなかった半年前と今では

考え方が大きく変わりました。

それにそって伝達力も上がっていきました。

 

 

ただ、それに気が付くことが出来たのも

継続してブログを書くことが出来たからです。

皆さんの応援のおかげです。本当にありがとうございます。

 

 

ありのままで伝える

 

皆さんは自分の思って居ることを

口にできているでしょうか?

言葉にできているでしょうか?

 

そしてあなたが言っていることは

本当に思って居ることでしょうか?

 

もしかしたら世間体や周りの評価を

気にしてしまう方も多いと思います。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161103180706j:plain

 

その気持ち、よく分かります。

 

 

僕は最近、ありがたいことに

「どうすればそのような文章を書けるようになれるの?」

と聞かれることがあります。

 

 

そういえば考えたことなかったな・・・

と思って少し考えてみました。

 

 

そこで出てきた答えはこれです。

 

 

思っていることをそのまま書く。

 

 

先程の話と少しリンクするのですが、

僕は基本的にブログには思っていることを書いています。

当たり前のことですが。

もちろん読むのは相手なので見やすいように工夫はします。

 

でも、書いてから工夫をします。

まずは思っていることをとりあえず書いてみる。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161122165447j:plain

 

 

誰にどう思われるとかは全く気にせず。

 

こんな事書いたらまずいかな~とか

もっと見やすくするにはどうすればいいのだろう~とか

 

はまずは考えない。

 

誰にどう思われるかを気にしないで文を書き始めてから

僕の文章力や伝達力は上達するようになりました。

 

 

ありのままを伝えたらとてもすっきりしますよ。

あなたの100%を。

 

でも、それには勇気がいることです。

僕もいまそれに挑戦している最中であります。

 

今まで彼女がいないとか、

まあいまはそのくらいしかないか。笑

 

 

いやあ。ほんとにこうやってみるとね。

本当にスッキリしますよ。

→以前も言いましたが無理はしていないので。笑

 

 

何か、変に自分を飾るのが嫌になったんですよね。

だから長所も短所も何もかも受け入れるようになりました。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170221205733p:plain

 

そのコンプレックスを克服するために彼女作るとかって

相手に失礼だし、何か嫌だし。

 

だったら向き合っちゃえばいいじゃん。

 

って。

 

 

だって

 

長所も短所もあってあなたでしょ?

短所があるから長所があるんでしょ?

良いところがあるから悪いところがあるんでしょ?

 

 

それでいいじゃないですか。

 

越川拓朗。21歳。

長所は一つの事に熱中出来ること。

短所は多くの事が一気にできないこと。

そして彼女いません。

 

はい。これが僕です。どうですか?

 

終わり。

 

 

発信してみることで新しい経験って増えてきますからね。

以前のブログで初めてこれを公開してみたことで

僕の人生におけるターゲットが増えたということは

お伝えしました。

 

 

つまり僕の思考の範囲が広がったという事です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170214203716j:plain

 

 

それはなぜか。

ありのままの事を伝えたからです。

思っていることを伝えたからです。

 

 

思っていることをそのまま書いているから

感じたことをそのまま書いているから

自分の思考がどんどん整理されて、自分の言葉になっていく。

 

 あなたが本当に思っていること。

本当に伝えたいことがすごく価値があると思うんです。

それがあなたにしか伝えられないメッセージ

 

僕はそう思います。

 

僕のブログをずっと読んでいただいている方は

お気づきかもしれませんが、

僕は最近、あまり要約をしていません。

 

元々は、本に書いてある分の力を借りて

要約という形で自分の感性や文章力

というのを磨いてきました。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170214203950p:plain

 

でも最近は少しずつ吸収できるようになってきたので

ほとんど要約というよりは

自分が本のキーワードを抜き取って

それに対して感じた事を書くようにしているんです。

 

成功哲学に関してはまだレベルが追い付いていないので要約になっていますが。

 

 

だから個人的に成功哲学より他の本の時の方が

メッセージ性が高いと思っています。

 

何故ならありのまま思っていることを書いているから。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

やっぱりありのままを伝えるって素晴らしいです。

伝えていてすごく楽しいです。

 

 

それをすることでどんどん自分自身がありのままに

生きることが出来ています。

 

もし、

ありのままに生きたいけど、

ありのままに伝えたいけど、

出来ないという方は

 

自分一人にでもいいし、一番仲のいい人でもいいし、

まずは自分が本当に心の底から思って居ること

を伝えてみてください。

 

 

何か心の中で感じるものがあると思います。

人に話してみることで自分に向き合うことが出来る。

 

 

内にあることを外に発信することで

内にあるものが何なのかが分かる。

 

外に出すという事は形にするという事ですから。

 

 

そこから新しく発見があるはずなので

是非やってみてください(^^)

 

 

今日もいい記事が書けました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

では今日はこの辺で

 

こっしー