こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

どんな時でもあなたらしく

こんばんは。どうも越川です。

 

 

今日は「置かれた場所で咲きなさい」

という本です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170224001641p:plain

 

 

やっぱり人間全ての環境を

コントロールできる訳ではないと思います。

でも、その場所にいたとしても

どれだけ自分の良さを発揮できるのか。

 

それを知っていたらどの環境でも対応できると思って

この本を買おうと思いました。

 

 

では要約参りましょう。

 

目次

 

 

要約

 

自己愛は誰もが持っている

 

僕はこのブログで本当にしつこいくらい言っていますが

ありのままって本当に大事だなって思うんです。

 

 

ありのままでいることこそが

その人の良さを一番引き出せると思っているし

一番その本人も楽でいれると思うんですよね。

 

 

それはありのままを受け入れた時、

自分に対して怖いものが無くなると思います。

 

ありのままでいるということは

自分を受け入れるという事です。

 

僕は自分を受け入れられるという事は

自分が好きであるという事だと思うんです。

つまり自己愛や自己肯定感が高いとも言えますね。

 

 

だって皆さん考えてみてください。

 

 

好きな人と嫌いな人。

どちらの人が受け入れられますか?

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

恐らく前者なのではないでしょうか?

 

 

 

そしてもう一つ。

 

 

好きな人と嫌いな人。

どちらの人に幸せな人生を歩んでほしいでしょうか?

 

 

f:id:sepatakuro-0207:20161105211002j:plain

 

・・・

 

 

・・・

 

 

恐らく前者なのではないでしょうか?

 

 

あまり好き嫌いで判断するのは良くないですが

あくまで分かりやすい例として挙げさせていただきました。

 

 

自分が好きだから自分の人生成功させたい。

自分が好きだから幸せな人生を送りたい。

自分が好きだからもっと力を付けたい。

 

そう思っているのではないでしょうか?

 

 

中には、自分が嫌いだから変えたくて

色々な活動をしているという方もいると思います。

 

 

その方たちも本質は自分の事が好きなのではないでしょうか?

 

 

自分が好きじゃなかったら、

今のままの自分でいいじゃないですか。

嫌いなままの自分で。

 

 

でもそれが嫌な訳ですよね?

 

f:id:sepatakuro-0207:20170104223300j:plain

 

ということはそんな自分を変えたいと思っている。

自分が胸を張って認めらたいと思う自分でありたい。

そう思っているのではないでしょうか?

 

 

それって自分が好きってことだと思うんですよね。

 

 

だって本質的に嫌いであれば別に今のまま自分で

なにもしなくてもいいし

わざわざ時間を投資してまで色々な活動をしないでしょう。

 

 

つまり自分の為に何かをしている時点で

自己肯定感が高いという事だと思うんです。

 

友達と飲みに行くことだってそうだし、

サークルで遊んで楽しむのもそうだし、

外部で色々活動しているのもそうだし、

 

 

だから人間は本来は誰もが

自己肯定感が高かったはずなんです。

潜在的にご飯を食べたくなったりする時点で。

 

 

だって嫌いだったら食べないでしょう。

嫌いだったらすぐに命を絶つでしょう。

命を絶つ仕組みが体の中で出来ているでしょう。

 

でもそうではない。

 

 

だから人間誰しも自己肯定感が高いのではないかと

僕は思っています。

 

だって赤ちゃんの時って

人の目を気にして泣いていましたか?

人の目を気にして自分の欲しいものを親にせがみましたか?

人の目を気にして自分の欲を抑えていましたか?

 

f:id:sepatakuro-0207:20170224002650p:plain

 

多分違うとおもんですよね。

 

 

でもいずれかのタイミングで変わってしまった。

それが本当に悔しいです。

 

 

人間は誰しもありのままにいたはずなのに。

100%素を出していたはずなのに。

いつの間にか世間体や他人の評価を気にするように

なってしまう。

 

実績や評価だけで人を判断するなんて

間違ってると思うんです。

 

 

東大の人は必ず優秀なんですか?

Fランの大学生は価値が無いんですか?

 

 

そんなわけない。

 

 

Fランの大学生だって素晴らしい大学生

たくさん知っています。

 

 

学歴や成績という外面だけで判断される世の中。

そんなもので人を判断するのではなく、

内面で判断する社会。

 

もちろん外面も大事ですけど

一番大事なのってやっぱり内面。

その人自身じゃないですか。

 

 

だから僕は外面ではなくてその内面を見れる人でありたい。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161115173213j:plain

 

そんな社会が実現出来たらどれだけ素晴らしい社会になるか。

考えただけでもワクワクします。

 

 

心にぽっかり空いた穴からこれまで見えなかったものが見えてくる

 

皆さんも心の中にぽっかりと

穴が開いた経験はありませんか?

 

f:id:sepatakuro-0207:20170224003254p:plain

 

例えば、

部活で最後の大会で敗れた瞬間。

大切な人が亡くなった時。

今まで信じていた人に裏切られたとき。

 

たくさんあると思います。

 

 

でも、そういう経験をしたから

感じるものってあるのではないでしょうか?

 

 

僕は一番心の中に穴が開いた時は高校3年生の時です。

当時、1年生の頃からずっと好きだった子を

食事に誘った時の事です。

 

当時の僕は体育祭の委員長としての活動と

受験の真っ最中でした。

 

どちらも思うように上手くいかず

本当に死んだような顔をしていました。笑

 

 

そこで僕は癒しが欲しかった。

だからその女の子をご飯に誘いました。

 

でもそれがSNSに書かれたんです。

 

「もうほんと無理。いいかげん気付いて」

 

って。

 

 

僕はそれを友達から聞きました。

その時、どうしていいのか分からなかった。

今まで2年以上ずっと好きでメールも毎日していたので

相手がそう思っていることを知らなかったんです。

 

そこから人間不信になりました。

自分が信じていた人にそう思われていた。

もう誰も信じられない。って。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161115173433j:plain

 

今思えば僕のわがままだったなって思っています。

ベクトルが完全に自分でした。

 

 

でも当時の僕は全く分からなかった。

1年生の頃からずっと好きだったわけなので

高校のメンバーは僕が彼女の事を好きであることを

ほとんどが知っていました。

 

その彼女がそうつぶやいたという事は

大体どうなるか想像がつきました。

 

 

学校に行ったら皆に冷たい目で見られる。

 

 

その時、心にどかーーんと穴が開きました。

あまりにも絶望だったため、涙すら出ませんでした。

 

 

でもそこから学んだことって本当に大きかったんです。

 

 

僕を救ってくれたのはそのSNSに書かれていることを

知らせてくれた友人でした。

 

彼は僕の話をとにかく聞いてくれました。

否定は一切せず。

 

そこから立ち直ることが出来ました。

こんなダメダメな俺の話を聞いてくれる人がいる。

それを肌で感じました。

 

 

今まで見えてなかったものがたくさん見えました。

それはいいことも悪いことも。

 

傾聴することの大切さ。

自分にベクトルが向きすぎていることの危険さ。

人のありがたさ。

人を信頼することの怖さ。

 

 

上げればきりがありません。

 

 

最近は特に

自分にベクトルが向きすぎていることの危険さ

を感じています。

 

 

自分の利益の為に

自分の理想の為だけに

行動している人は人に応援されないし、

大切な人は振り向いてくれないんだって感じました。

 

 

でもこういうどん底を味わったからこそ

自分にしか伝えられないメッセージってあるし

チャレンジしたからこそ得ることが出来たことだと思うので

本当に良かったなと思っています。

 

 

皆さんもそのような経験はあるのではないでしょうか?

 

 

人はボコボコにされただけ強くなるんです。

僕もまだまだその経験が少ないですが

過去にそのような経験をしているからこそ

その経験を乗り越えてきたからこそ

人間は強くなれるんだって。

 

心に穴が開いたからこそ感じることが出来ました。

 

 

まとめ

 

やっぱり何度も言うようですけど

ありのままでいることって本当に大事だと思うんですよ。

 

昨日ある会社の面接だったのですが

一番重要視していたところは

ありのままで話すという事でした。

 

 

それだけ世の中で求められていることだし

ありのままでいることってすごく大切な事。

 

 

だってその人の100%の良さが出るから。

だからそんな人を一人でも多く。

増やす為にどんどん発信していきます。

 

今日もいい記事が書けました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

では今日はこの辺で

 

こっしー