こっしーのドリーム図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっしーのドリーム図書館

本の要約と感じたことを発信しています。

成功哲学シリーズ~厳選版~

こんばんは。どうも越川です。

 

懐かしすぎる歌を見つけました。

皆さん、「ひらけポンキッキ―」って番組覚えていますか?

 

コニーちゃんとか。

 

あの終了間際にやるじゃんけん。

じゃがじゃがじゃん。じゃがじゃがじゃん。

じゃがじゃがじゃがじゃがじゃんけんぽん。

→どんだけじゃが言うねん

 

死ぬほど懐かしい笑

 

 

そこで思い出に残っている歌があるのでシェアしたいと思います。

ともさかりえさんが歌っている「Birthday Party」

という歌です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=o9kA_RRsF4g

 

どの場面で歌っていたかは覚えていませんが

ポンキッキ―のCDを無限に聞いていたので

覚えていました笑

 

ポンキッキ―が分かる方は今度語りましょう。笑

 

 

さあ、今日の本は

 

ナポレオン・ヒル成功哲学 伝説のスピーチ

 

f:id:sepatakuro-0207:20170310221647p:plain

 

という本です。

ポンキッキ―と全く関係ないですね笑

 

 

おやおや?成功哲学

 

 

 

最近成功哲学シリーズをあまりやっていませんが、

今回久しぶりに復活です。

まあ本は違いますけどね笑

 

違った切り口で成功哲学を見てみるのも

いいんじゃないかなと思って買いました。

 

 

この本はナポレオン・ヒルが39歳の頃、

セーラム・カレッジという大学で行った

「虹の端を追い求めて」というスピーチの内容が書かれている本です。

 

 

そして、

 

一番の注目はその後。

 

なんとこの本には

 

ナポレオン・ヒルが重要だと思う成功要素の

5つが書いてあるんです。

 

 

成功哲学では13章に分かれていますが、

 

f:id:sepatakuro-0207:20161209143915j:plain

 

その中でもナポレオン・ヒルが大事だと思う5つが

書いてあるのです。

 

 

価値たけ~。

 

 

では早速参りましょう!!

 

 

目次

 

明確な目標を持つこと 

 

はい。来ました。目標。

この章の最初にこう書いてあります。

 

どんな成功でも達成するにはまず、目標を明確にしなければなりません。自分が何を望み、その達成に必要な行動を全うするにはどんな心構えをするべきか、それを正確に把握しなければなりません。

 

 

では、目標を明確にしたら、

どんな心構えをすればいいのでしょうか?

それは、目標の達成を強く信じ続けるだけでいいのです。

 

 

f:id:sepatakuro-0207:20170201220548p:plain

 

 

じゃあそれってどうするの?

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

勘のいい方はお気づきなのではないでしょうか?

 

 

そうです。アファメーションです。

 

出た―――笑

 

 

どうするのかというと簡単。

 

目標を毎日読み続けることです。

 

 

僕は学生中の目標は

・自分だけのセミナーを作り、講師として登壇すること

・本を出すこと

 

この2つです。

 

最近はこれが頭から離れないレベルになってきました。笑

恐らく潜在的になってくれたのかな?笑

分かりませんが、この2つを考えるとワクワクが止まりません。

 

 

思わずニヤけてしまいます。

→ちょっと気持ち悪いですね笑

 

f:id:sepatakuro-0207:20170215232309p:plain

 

ただ、何故そうなのかというとその目標は僕の

「誰もがありのままでいれて自信に満ちあふれた社会を創る」

という目的に沿っているからです。

 

 

絶対に達成すると思っているしすごくイメージが出来ています。

いい報告が出来ればいいなと思っています。

 

そのように潜在的に落とし込むためには

 

「毎日その目標を信念を持って3回は読む。」

 

ということです。

アファメーションですね笑

 

1つ目についてはご理解いただけたでしょうか?

では2つ目です。

 

 

マスターマインドを重視すること

 

きましたねー。マスターマインド。笑

この成功哲学の専門用語ですね笑

 

マスターマインドとは

明確な目標を達成するために複数の人間が

完璧な調和のもとに団結する協調関係の事です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20161106223325j:plain

 

 

ナポレオン・ヒルがこの原則を最初に教わったのは

あの鉄鋼王アンドリュー・カーネギーです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170310231829p:plain

 

彼はどんな手段を使って莫大な富を築いたのかを

カーネギーに聞いたところ

 

 

これは他人の努力の賜物。

つまりマスターマインド・グループのメンバーたちのおかげである

 

 

と答えたそうです。

 

そして一人一人の名前を挙げて、グループの成功を目指して

誰がどんな貢献をしてくれたのかを話してくれたそうです。

 

 

そこまでメンバーの事を考え、信頼しているから

こういうことを話すことが出来るのでしょう。

そしてカーネギーはこんな事を言っています。

 

成功はどんな人間でも手に入れられるけれども、

大きな成功を達成させるには互いに才能と知識と個性を

補い合えるような完璧な調和のもとにグループで取り組む必要がある

 

と。カーネギーは明言しています。

 

 

アメリカの独立宣言は、この国の歴史上

もっとも偉大なマスターマインドの同盟によって作られました。

あのリンカーンを筆頭に強い絆で結ばれた同志が集まったのです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170310232031p:plain

 

 

この同盟は

自らの命と財産を失うことも覚悟のうえで

この文章に著名した56人の勇敢な男たちで構成されています。

 

そんな彼らのおかげで人類全体の運命が大きく変わったんです。

 

 

私たちがたった一人で成し遂げられることには限界があります。

でも、他の人達と強調しながら1つの目標に向かって取り組めば

達成できるのです。

 

それが証明されたのがこの本です。

 

「セカフザ」

 

f:id:sepatakuro-0207:20170303224129p:plain

 

これこそまさにマスターマインド

興味ある方はこちらを見てみてください。

 

 

プラスアルファの働きをすること

 

3つ目は

プラスアルファの働きを習慣化することです。

 

プラスアルファの働きを習慣づけるという事は

積極的に楽しみながら、

報酬に見合う以上の働きをするという事です。

 

よく、

年収1000万貰っている人は

それ以上の価値を世の中に提供しているんだぞ。

 

というお話を聞きます。

それもここからきているのでしょうか。

 

 

ジェニングス・ランドルフという人は

このナポレオン・ヒルのスピーチで

「プラスアルファの働きによって恩恵を手にできる」

という所に感銘を受け

その内容に応じた生き方をしました。

 

 

後に彼は成功者となり、彼の人脈は国中に広がっています。

そして彼が成功した理由をナポレオン・ヒルはこう言っています。

 

人の為に動けば、それはすべて自分自身の為になる。

例え尽くした相手から見返りが無くても、

必ずそれに見合った見返りが得られることに気が付いたからだ。

 

究極のFor youは究極のFor meってやつですね。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170208225353p:plain

 

 

思い返せばこのブログも

最初は100%自分の為にやってました。

 

 

でも最近は人の為にブログを書くようになったんです。

それは

 

僕のブログを支えてくれた同志の人達。

世間体を気にしてありのままでいれない人達。

このブログを読んでくれている読者の方たち。

 

にシフトするようになったんです。

そこからか分かりませんが

 

急にブログの質が上がった気がします。

別にアクセス数が伸びたとかではありません。

いや、確かに昔よりは伸びましたよ。

 

ももっと目に見えないものを手にすることが出来たんです。

 

 

それはありのままの自分です。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170214203716j:plain

 

自分はどんな人間でどんなことに興味があるのか

それをブログを通して分かったんです。

 

 

だから人の為に動く。

利他精神ってすごく重要だなって。

ロジックで説明することはまだできませんが

感覚的なもので分かり始めました。

 

だからその大切さをどんどん伝えていきます。

 

これは成功哲学でいうと難しい・・・笑

でも探してみたらそれっぽいページがありました。

 

 

成功哲学第6章の統合的・有機的な計画立案の

196ページの「あなたのQQS水準は?」

という部分かなって思いました。

 

気になる方はぜひ見てみてください。 

 

 

自制心を身に付ける

 

4つ目は自制心を身に付けることです。

つまり知性と肉体の両方を自分でコントロールすることです。

 

自制心は、

自分自身をコントロールしたいと強く願うこと

から芽生えます。

 

ただ自尊心に関してはあまりにも抽象度が高すぎて

僕自身よく分からなかったので

気になる方は是非買って読んでみてください。

 

恐らく成功哲学の章でいうと

第10章の「性が発揮する方向転換の力の神秘」

について言っているのだと思います。

 

 

もっと勉強します笑

 

 

ゆるぎない信念を持つこと

 

 

そして最後はこれ。

 

信念

 

ゆるぎない信念を持つことです。

 

f:id:sepatakuro-0207:20170210204706p:plain

 

出来ると信じれば、それが自然の法則に反しない限り

どんなことでも出来るようになる。

 

それを証明したのは何を隠そう、著者のナポレオン・ヒルです。

 

 

ナポレオン・ヒルの息子さんは

耳が無い状態で生まれてきました。

 

 

分かりますか?

 

 

耳が聞こえないのではなくて

耳を持たずに生まれてきたんですよ。

 

 

そして医者にこういわれたそうです。

 

生まれつきこういう生涯を持ったお子さんは

聞くことも話すことも学べませんから、

当然息子さんも一生このままです。

 

ただ、ナポレオン・ヒルはこういったそうです。

 

息子の顔はまだ見ていませんが、

一つだけ自信を持って言えることがあります。

息子は一生このままということはありません

 

それに対して医者はこう返しました。

 

 

いいですか、世の中にはあなたであろうと誰であろうと

どうにもできないことがあるのです。これもその一つですよ

 

それに対してナポレオン・ヒル

 

 

それは違う!!

失望せずに不幸な状況を自分で変えていく手立てがあるはずだ。

 

といったそうです。

 

ナポレオン・ヒルは息子は絶対に耳が聞こえるようになると

信じ続けたのです。

 

息子の耳が聞こえるようになるために出来ることなら何でもして

とにかく息子の耳は聞こえるようになると

信じ続けたそうです。

 

 

その結果、息子は耳が100%聞こえるようになったそうです。

耳が無いのにですよ?

 

もちろん補聴器をつけているそうですが

それでもすごいですよね。

 

 

そこから彼は確信したそうです。

 

 

人が頭で考えて信じられることなら

どんなことでも達成できる

 

 

ということ。

 

そして

 

限界は自分の頭の中で

勝手に作り出しているもの

 

 

・どうせ無理だよ

・俺なんて、私なんて

・だって1回出来なかったし

 

f:id:sepatakuro-0207:20161023191930j:plain

 

そういう考えが自分の可能性に蓋をしてしまっているのです。

それがなくなればナポレオン・ヒルはどんなことでも

成し遂げられるって言っているんです。

 

 

何故なら彼は医者に不可能だと思われたことを可能にしたからです。

医者に言われたら大体信じますよね。

でも彼は息子を信じ続けた。

 

それがすごいなって思いました。

 

だから思考は現実化するんです。

だからアファメーションが必要なんですよ。

 

潜在的に思い続けるために。

少しずつですが紐解けてきましたね。

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

 

5つの要素をまとめると

・明確な目標を持つ(第3章アファメーション

マスターマインド(第9章マスターマインドの力)

・プラスアルファの働き(第6章統合的・有機的な計画立案)

・自制心を身に付ける(第10章性が発揮する方向転換の力の神秘)

・ゆるぎない信念を持つ(第2章信念)

 

ただ、結局この5つも

 

熱く燃えるような願望(第1章願望)

 

からきていると思います。

 

そもそも願望が無ければその行動は生まれませんからね。

 

 

この本はナポレオン・ヒルが大事にしてる

成功要因の5つが書かれています。

もしもっと知りたい方は是非読んでみてください。

 

 

この本は10億の価値があると

アチーブメント株式会社の青木社長は言っています。

 

それだけの価値がある本なんですね。

だからこれだけ長年読み続けられている本なのでしょう。

 

 

では今日はこの辺で

 

こっしー